郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2010年08月31日

新米デビューまで1カ月(プレゼント情報あり)

掲載日:2010年8月31日(火)
紙 面:北海道新聞(函館・道南版)朝刊22面

提 供:北海道米販売拡大委員会
    ※生産農家の皆さんによる出資金で掲載されています。
企 画:函館育ち ふっくりんこ蔵部
撮 影:高山 潤(ものかき工房)

いい子に育ってる。
もうすぐだ。

1993(平成5)年、
大野町(現北斗市)で新たなお米が生まれた。
つくり手たちが待ち望んでいた
ここ道南の気候風土に合う地元生まれのお米。
ふっくらで、やわらかで、冷めてもおいしく、
米づくりの意識を変えるほどの魅力に満ちていた。
のちに「ふっくりんこ」と名づけられた。

2003(平成15)年、
わずか28人のつくり手でスタートした。
少ないながらも、高品質のお米を育てる。
まずは、地元の人たちに愛されるお米をめざす。
つくり手の努力は実を結んで
「ふっくりんこ」はあたたかく迎えられた。

2010(平成22)年、
デビューから8年目のシーズンを迎える。
つくり手の数は837人にまで増えた。
田んぼの面積は当初の約113倍に広がった。
地元生まれのお米への評価は着実に高まってきた。
つくる人も、食べる人も、
大切に大切に見つめ続けてきたお米。
「函館育ち ふっくりんこ」は、
わたしたち道南に暮らす者みんなの誇りだ。

◆ふっくりんこ蔵部 部会長
 木本 勉(知内町)
 「今年の暑さに弱ることも負けることもなく、田んぼの「ふっくりんこ」はじっくりじっくりとおいしいお米へと育っています。いまのところ、1週間から10日ほど早めの生育で、収穫まで1カ月を切りました。
 私たちの勝負はまだまだ続きます。みなさんのご期待に応える最良のお米を育てるために、毎日の手間を惜しみません。出来秋をご期待ください。今年も、最高のお米をお届けします。総勢837人、ふっくりんこ蔵部のつくり手一同からのお約束です。」

◆つくり手の約束
 「函館育ち ふっくりんこ蔵部」は、道南の米づくり名人たちで組織された団体です。蔵部では信頼できるお米を食卓へお届けするために、厳しい生産ルール【土づくり・安心安全への配慮・品質保持・出荷基準の厳守など】を設けています。基準に満たないお米は、「ふっくりんこ」として出荷しない自主的な取り決めがあります。
 蔵部マークがある「ふっくりんこ」は、私たちの田んぼで私たちの手によって栽培されたお米です。おいしさ・品質・安心安全、そのすべてに自信と保証をお約束します。


-----------------------------------------
8名様に
お米
プレゼント!
-----------------------------------------

【応募要項】
はがき・封書・電子メールにて。アンケートお書き添えの上、下記の宛先までご応募ください。

◆アンケート
(1)氏名 (2)年齢 (3)性別 (4)住所・電話 (5)家族構成 (6)出身地 (7)毎月のお米購入量(kg単位)と銘柄 (8)つくり手へのメッセージ (9)お米に関する疑問や質問など。

◆応募締切
2010年9月30日(木)消印有効

◆応募宛先
郵 送:〒040-0075 函館万代郵便局留め ふっくりんこ蔵部プレゼント係
メール:info@fukkurinko.jp

※個人情報は賞品発送にのみ利用します。※当選者は「ふっくりんこ蔵部田んぼブログ」にて発表。※いただいたメッセージは紙面・ブログなどで紹介される場合があります。

【プレゼント提供】
ホクレン パールライス 函館米穀(株) JA新はこだて 私市兄弟商店
※上記メーカーの「函館育ち ふっくりんこ」5kg(2010年新米)を各2名様にプレゼント。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 13:32

2010年08月30日

つくり手 木本 勉さん(収穫まで1カ月/その1)

部会長の木本さんです。すこし緊張気味です。

2010年の新米収穫まで、あと1カ月。
「函館育ち ふっくりんこ」のつくり手に、
今年の生育状況や米づくりの取り組みなどを聞きました。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年8月17日 14時
【場所】北海道知内町 木本 勉さんの田んぼ

※QRコードを使ってアクセスした場合(携帯電話)は、コチラから動画を見ることができます。

【撮影・聞き手】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 03:25

2010年06月14日

残雪を背に田植えが始まる。(動画)

正面どアップで撮影。
背景に見える残雪の山岳は千軒岳。
カメラに緊張したのか、意識しすぎたのか、
後半で田植機の操作をミスってます。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 00:16

2010年06月08日

田植機がゆっくりと。(動画)

親子(母親と息子)が田植機に乗り込んでいます。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

最後に撮影をミスってますが、それはご愛敬ということで。

【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 10:04

2010年06月03日

田植機の音は春の音。

※風切り音があるので音量を調整してご覧ください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 00:00

2010年05月31日

手植えの風景(動画)

田んぼの仕事の多くは機械化されています。
田植えには「田植機」が活用されますが、
田んぼの角(とくに機械が出入りする部分)は手植えする必要があります。
手植え歴半世紀以上の熟練技をご覧ください。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ


【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 01:09

2010年05月24日

田植え直前の風景

日 時:2010年5月22日(木)午前11時ころ
場 所:大野平野の各所

100522-45574.JPG
◆水で満たされた田んぼを代掻きする。背後に見える緑はハウスの中で移植を待つ苗。

100522-45584.JPG

100522-45601.JPG
◆上流にある田んぼの水口を切る。

100522-45633.JPG
◆着々と田んぼの準備は進む。

100522-45656.JPG
◆春霞に包み込まれた函館山。

100522-45690.JPG
◆たんぽぽが見守る。

100522-45709.JPG
◆今年最初に出会った田植え作業。田植機の通ったところの土をならしている。

【田んぼ記者/高山潤(ものかき工房)】

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 11:36

2010年05月20日

もうすぐ田植えです。

日 時:2010年5月20日(木)午前7時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹さん(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

斎藤さんの田んぼでは、今週土曜日から田植えの予定。
ハウスの中で出番を待っている「ふっくりんこ」の苗に挨拶してきました。
今年もがんばってね。

100520-45458.JPG
◆苗は10〜12cmくらい。

100520-45448.JPG
◆ハウスに敷き詰められた「函館育ち ふっくりんこ」の苗。

100520-45472.JPG
◆元気に育てよ。

100520-45495.JPG
◆外は曇天。大野平野の田んぼに、じわじわと水が張り始めています。

【田んぼ記者/高山潤(ものかき工房)】

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 08:25

2010年05月07日

【参加者募集】なちゅらす「田んぼ☆やきそば」

今年も「NPO法人なちゅらす」が主催する田んぼ体験が、
「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の田んぼ(北斗市・田山さん)でおこなわれます。

070609-02-01.JPG

【開催日時】6月5日(土)9時から
【参加費用】2200円 やきそばのお土産つき(体験・材料費込み)
      ※初参加者は別途で年会費・保険料が必要(1100円〜)
【申し込み】6月2日まで。定員20人で締め切り。
      5歳〜中学3年生まで。
◆詳細はコチラ(募集要項)でご確認ください。

秋には収穫体験もあります。
「なちゅらす」主催の田んぼ体験は、「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の協力で、
2007年から継続しておこなわれています。

体験の様子 (1) (2)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 13:24

2010年05月06日

函館すし祭レポート 〜 NCVニュースより

4月18日に開催された「函館すし祭」の様子が、
NCV(函館のケーブルテレビ局)のニュースで紹介されました。

イベントの様子だけでなく、米チェン・酒チェン・お魚チェンジの解説、
「函館育ち ふっくりんこ」の魅力などもレポートしています。
寿司職人の皆さんによる「ふっくりんこ」コールにも注目。

※この映像は著作権者(NCV)の許諾を受けて配信しています。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 11:56

ブログ内検索

前の10件 1234567891011

▲ ページトップへ