郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2009年04月25日

ミス北海道米が「ふっくりんこ」を応援

4月23日・24日、若松町「ロワジールホテル函館」で、
ミス北海道米の皆さんが「ふっくりんこ」のキャンペーンをおこないました。

090423-5971-01.JPG
◆4月から新たにミス北海道米に就任した3人。彼女たちのブログはこちら

090423-6000.JPG
◆「ふっくりんこ」の小袋をプレゼントしていました。

090423-6019.JPG
◆安心・安全な「ふっくりんこ」を食べて大きくなってください。

090423-6010.JPG
◆奥様三人連れ。皆さんご家庭で「ふっくりんこ」を食べているとのこと。
 ありがとうございます!

090423-5997-01.JPG
◆ロワジールホテル函館さんによる渾身のディスプレー。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 21:27

2009年04月02日

ふっくりんこ で1周年を祝う!

函館駅前のロワジールホテル函館(若松町)では誕生1周年を記念して、
5月31日まで館内レストランで記念イベントを開催中です。
この期間中、すべてのお米メニューに「函館育ち ふっくりんこ」を使用!

090402-03.JPG
◆期間中に提供されるメニューの一例

ロワジールホテルのめざす「地域性豊かなホテル」というコンセプトと、
「海産物だけじゃない、函館の観光資源。お米を紹介したい」という熱意を受け、
JA新はこだて・函館育ちふっくりんこ蔵部による全面協力を約束しました。

090402-01.JPG
◆朝食(※)では、ご注文をいただいてから握る「ふっくりんこ おにぎり」を提供。具も道南産に大こだわり。どんこ味噌・青のりガゴメ・おろしじゃこ醤油など。

※期間中は宿泊客以外にも朝食メニューを開放。
 通常1730円のところを1300円で提供します。

090402-02.JPG
◆ふっくりんこで仕込んだ純米吟醸酒「飲ん米」。限定醸造です。
 (写真のボトルは純米酒です。)

ディナーメニューには「ふっくりんこーす」なども登場。
ふっくりんこ米粉を使ったパンやデザートにも大注目。

イベントの詳細はコチラをご覧ください。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 14:18 | コメント (2)

2009年04月01日

祝電に感謝。

ホクレン夢大賞の大賞受賞で、
函館育ちふっくりんこ蔵部の事務局であるJA新はこだてに祝電が届きました。
私たちと同じ厳しい生産基準を守りながら、
おいしくて安全な「ふっくりんこ」づくりをめざす仲間であり、
「ふっくりんこ産地サミット」の一員であるJAきたそらち様からです。
ありがとうございました

090310-00.JPG
(電報は3月10日に届きました。)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 14:07

2009年03月31日

青函フェリー「あさかぜ21」就航記念品

函館育ちふっくりんこ蔵部(JA新はこだて)は、
青函フェリーを運航する北日本海運株式会社様(函館市)からのご依頼で、
オリジナル商品を納品いたしました。

090331-5028.jpg
◆真ん中は「函館育ちふっくりんこ」で限定醸造した純米酒「飲ん米」。
 左右の四合瓶には「函館育ちふっくりんこ」が入っています。

090331-5034.jpg
◆ラベルはシール印刷。記念品の企画・制作はものかき工房(田んぼ記者・高山潤)。

090331-4506.JPG
◆ふっくりんこオリジナル記念品は、
 青函フェリー「あさかぜ21」竣工披露式典の記念品として配布されました。

090331-4497.JPG
◆函館北ふ頭に停泊中の「あさかぜ21」

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 14:08

2009年03月25日

ホクレン夢大賞 受賞!

 函館育ち ふっくりんこ蔵部(事務局:JA新はこだて)が、第15回ホクレン夢大賞 農業部門大賞を受賞しました。ホクレン夢大賞についてはコチラで。

090325-05.JPG
◆3月10日におこなわれた表彰式

------ 日本農業新聞の記事より引用(抜粋・追補) ------
 北海道農業の活性化をめざすホクレン夢大賞の第15回受賞者が発表された。農業者部門への応募数は7組で、大賞は函館育ちふっくりんこ蔵部(斉藤秀樹部会長)が選ばれた。
 函館育ちふっくりんこ蔵部は、渡島・桧山管内で2004年から本格的生産が始まった水稲新品種「ふっくりんこ」を生産するグループ。当時、普及が難しいといわれた「ふっくりんこ」だったが、独自の厳しい生産基準を作り、高品質米生産を実践した。その結果、消費者からの支持を得て地域で愛される米となった。2007年産から、空知管内と生産協定を結び、全道デビューを果たすなど「ふっくりんこ」を普及させたことが評価された。
------ 引用ここまで ------

090325-02.JPG
090325-03.JPG
◆ブロンズ像・表彰状・目録(副賞100万円!)

090325-01.JPG
◆祝賀会にて。写真左から、木本勉さん(ふっくりんこ蔵部 副部会長)・小野寺仁さん(ホクレン代表理事副会長/前新函館農協組合長)・畠山良一さん(新函館農協代表理事組合長)・橋本清一さん(函館育ち南部米品質向上委員会 委員長)・斉藤秀樹さん(ふっくりんこ蔵部 部会長)。


地元(函館・道南)の皆さんの応援があったからこその大賞受賞です。
こころから感謝いたします。
今後もご期待に応えるべく、蔵部一同いっそうの努力をいたします。
なにとぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。
ありがとうございます!

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 15:48

2009年03月11日

蔵部メンバーが東京デビューを応援!(その5)

まだまだ「ふっくりんこ東京デビュー」の写真記録が続きます。

090214-2472.JPG
◆なに食べてるの? (ちょっと背伸びしてるのが激カワユス)

090214-2473.JPG
◆どうぞ。道南生まれの「ふっくりんこ」です。

090214-2474.JPG
◆おいしい顔。カゴの中に、当日配っていた小チラシが入ってます。

090214-2479.JPG
◆試食用のミニおにぎりを手に声をかける橋本さん。
 その後ろに仲上さん。知内つながり。

090214-2475.JPG
◆目が「ふっくりんこ」のおいしい出会いを語っています。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 16:33

2009年03月07日

蔵部メンバーが東京デビューを応援!(その4)

さらに「ふっくりんこ東京デビュー」の写真記録が続きます。

090214-2444.JPG
◆ぐぅわぶぅりぃ!

090214-2442.JPG
◆うん。うまいじゃん。

090214-2465.JPG
◆小さなお子さんにも安心です。

090214-2469.JPG
◆食べる? いらない。

090214-2467.JPG
◆地元で評判、地元で愛されているお米です。どうぞよろしく。

090214-2451.JPG
◆お買い上げいただいたお客様に、スピードくじのチャンスがありました。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 17:55

2009年03月06日

蔵部メンバーが東京デビューを応援!(その3)

引き続き「ふっくりんこ東京デビュー」のプレイバック。

090214-2407.JPG
◆試食販売ということで、橋本清一さんが炊きあがりをチェック。

090214-2419.JPG
◆この方のコメントがテレビで使われてましたね。

090214-2440.JPG
◆ご試食をいただいて…

090214-2449.JPG
◆お買い上げいただきました!

090214-2460.JPG
◆試食の他に、ティッシュ・チラシを配ってました。右は北斗市の山本隆治さん。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 19:19

2009年03月03日

NHKテレビ「ふっくりんこ」の話題を放送

本日(3月3日)、NHKテレビ「まるごと北海道」で
地元のお米「函館育ち ふっくりんこ」の話題が全道放送されます。
時間帯は18:10〜18:50の間で、7分ほどの内容です。

ご存知「ふっくりんこ」の東京デビュー(今年1月から)を中軸に、
作り手の皆さんの取り組みをまとめた内容(のはず)。

※4日早朝(5時半〜6時)、「おはよう日本」では全国放送されます。
 (同内容の短縮5分版)

090214-01.JPG
◆先月14日、イトーヨーカドー木場店(東京都江東区)でおこなった
 作り手による販売促進の様子。右がNHK函館放送局のカメラ。

実は僕も東京まで同行取材して、
ついでに黄色の法被(はっぴ)を着て、試食販売の売り子もしてきました。
「あら、意外と美味しいのね」というご意見が大半で、
1日で100袋近く売れてましたよ。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 11:46 | コメント (1)

2009年03月01日

ふっくりんこ エコ キャンペーン【詳細】

「函館育ち ふっくりんこ」を食べて応募券を送ると
抽選でエコグッズが当たるキャンペーンを開催中です!
応募は5月5日まで。


◆画像クリックで拡大します。

対象商品:函館育ち ふっくりんこ 5kg・10kg
     笑顔キャラ・蔵部印が目印です。
応募券 :米袋(5kg・10kg)につき1点

景 品 :2点コース 家庭用ごみ処理機 10名様
     1点コース オリジナル エコバッグ&風呂敷 250名様

応募方法:詳しくは米袋に貼付されている応募要項をご覧ください。


◆クリックで拡大します。

主 催:北海道米販売拡大委員会
事務局:ホクレン農業協同組合連合会
    函館支所米穀課(電話0138-43-2360)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 18:03 | トラックバック (1)

ブログ内検索

前の10件 678910111213141516

▲ ページトップへ