郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2007年05月27日

で・き・る・か・な

函館育ち ふっくりんこ 第3回 バケツ稲 記録観察コンテスト
 主 催:食ねっとわーく道南
 日 時:2007年5月27日(日) 午前10時
 場 所:函館市(渡島支庁ロビー)

ふっくりんこの苗をバケツで育てて、
田んぼの半年を体験してもらうというこころみ。
函館市内の幼稚園と小・中学校、上ノ国町の小学校なども参加。
この日は苗を配布して、バケツで育てるコツを伝授。

070527-01.JPG
◆代表の田中ユサさん
 「ふっくりんこを育てながら、食べることの大切さを感じて欲しいです」

続きを読む "で・き・る・か・な" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月27日 12:49

2007年06月01日

昭和小学校の田んぼ(01)〜田植え体験

日 時:2007年5月31日(木) 午前9時〜午前11時
場 所:函館市(函館市立昭和小学校の田んぼ)
参加者:5年1組、5年2組、5年3組

住宅街の真ん中にある昭和小学校に、
びっくりするくらい本格的な田んぼが出現。
5年生85名による米づくりの挑戦がスタート。
植えて育てるのは、もちろん「函館育ち ふっくりんこ」!

070531-01-02.JPG
◆手前から1組、2組、3組の田んぼ。代掻きも終えて準備オッケー。

続きを読む "昭和小学校の田んぼ(01)〜田植え体験" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年06月01日 10:30

昭和小学校の田んぼ(02)〜田植え体験

日 時:2007年5月31日(木) 午前9時〜午前11時
場 所:函館市(函館市立昭和小学校の田んぼ)
参加者:5年1組、5年2組、5年3組

住宅街にこだまする子どもたちの歓声。
その源をたどると、そこには泥んこの小学生と最高の笑顔がある。
みんなでつくり、自分たちの田んぼを手に入れた子どもたち。
これはすごくうらやましいことだ。

070531-02-03.JPG
◆田んぼの土に脚をとられながら、苗をしっかり植えていく。

続きを読む "昭和小学校の田んぼ(02)〜田植え体験" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年06月01日 10:42 | コメント (1)

2007年06月10日

「なちゅらす」の田んぼ(01)〜田植え体験

日 時:2007年6月9日(土) 午前9時半〜午前11時半
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:田山光幸(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

「NPO法人なちゅらす」の子どもたちが、
ちょっと(だいぶ?)遅くなりましたが田植えを体験。
泥との悪戦苦闘、そして、見事なハシャギっぷりをレポートします。

070609-01-01.JPG
◆国道(227号)からも見える田んぼです。

続きを読む "「なちゅらす」の田んぼ(01)〜田植え体験" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年06月10日 01:28 | コメント (1) | トラックバック (2)

「なちゅらす」の田んぼ(02)〜田植え体験

日 時:2007年6月9日(土) 午前9時半〜午前11時半
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:田山光幸(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

田植え体験、というより泥んこ遊びか。
このあと、子どもたちは案山子(かかし)づくりに。

070609-02-01.JPG
◆ゲロゲロリ。またも捕まるカエル。緑色なので、こいつはケロロ軍曹か。

続きを読む "「なちゅらす」の田んぼ(02)〜田植え体験" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年06月10日 02:31 | トラックバック (1)

2007年08月01日

携帯電話でも「田んぼブログ」。

函館育ち ふっくりんこ蔵部が情報発信する「田んぼブログ」が、携帯電話でも読めるようになりました。

225%2A225.jpg
◆携帯用サイトのQRコードです。携帯電話のバーコード・リーダーなどで読みとってください。

直接アドレスを打ち込む場合はコチラです。
http://www.fukkurinko.jp/k/

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年08月01日 14:05

2008年04月01日

冷めてもうまい! ふっくりんこ弁当コンテスト【延長戦】

 炊きたてのご飯でつくったお弁当も、熱々のご飯を握ったおにぎりも、食べるときには冷めているもの。そこで、おすすめなのが「函館育ち ふっくりんこ」です。冷めても粘りと甘みが失われないので、お弁当やおにぎりにしても、炊きたてのおいしさを楽しめます。

fukkuben-title.jpg

続きを読む "冷めてもうまい! ふっくりんこ弁当コンテスト【延長戦】" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月01日 23:59

2008年04月07日

故郷を食べよう。

「田んぼの風景」と「田んぼに関わる人々」をテーマにしたポスター(3種)を、
JA新はこだてが制作しました。
函館市内・近郊の米穀店に配布されます。

kakasi.JPG
◆この案山子(かかし)は、昨年、北斗市(旧大野町)の田んぼで田植え体験をした
 NPO法人なちゅらすの子どもたちがつくったもの。

続きを読む "故郷を食べよう。" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月07日 21:44 | トラックバック (1)

2008年04月12日

「田んぼ写メール」コンテスト

函館の市街地から遠望できる横津岳や駒ヶ岳は、
まだ白い衣をまとっていますが、
一日ごとに薄着になって行くようです。
道南の山々では、誰がいちばん寒がりなのでしょうか。

ということで、春が近づいてきました。
そして今年も「田んぼの季節」が始まります。

080412-02.JPG
◆北斗市(旧大野町)、斉藤秀樹さんの田んぼでの田おこし(2006年5月4日撮影)。
 背後の山は、たぶん毛無山(標高751m)。自信なし。

続きを読む "「田んぼ写メール」コンテスト" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月12日 20:04

2008年04月25日

田植え体験「田んぼ☆牛丼つき」

NPO法人NATURAS(なちゅらす)が主催する体験プログラムです。
「函館育ち ふっくりんこ」の田んぼで、田植え〜収穫までを体験できます。
プログラムの詳細はコチラでご確認を。

080424-01.JPG

ちなみに、昨年の記事はコチラで。
 前編 後編

続きを読む "田植え体験「田んぼ☆牛丼つき」" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月25日 06:14

2009年02月16日

蔵部メンバーが東京デビューを応援!(その1)

今年1月から関東圏での販売が始まった「ふっくりんこ」。
北海道米の期待を背負った「ふっくりんこ」を応援するために、
故郷道南の作り手たち(蔵部メンバー)が上京して販売応援をおこないました。
場所はイトーヨーカドーの木場店(東京都江東区)と南大沢店(東京都八王子市)。

090216-02.JPG
◆斉藤秀樹部会長も「私が作ったお米です!」と積極的に声をかける。

090216-01.JPG
◆「地元で人気のお米です。自信作です。」の言葉に、脚を止める買い物客。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年02月16日 21:21

2009年02月24日

蔵部メンバーが東京デビューを応援!(その2)

ということで、ふっくりんこの東京デビューをプレイバック。
生産者による「応援」は、二泊三日(2月13日〜16日)の旅程でおこなわれました。

090224-01.JPG
◆いざ東京へ。2月13日(金)、函館空港発JAL1162便にて。

【参加者】
 ・生産者 斉藤秀樹さん(ふっくりんこ蔵部 部会長/大野稲作振興会)
      木本勉さん(ふっくりんこ蔵部 副部会長/知内町稲作振興会 会長)
      大口賢一さん(ふっくりんこ蔵部 副部会長/せたな地区水稲生産部会 会長)
      橋本清一さん(函館育ち南部米品質向上委員会 委員長/知内町稲作振興会)
      石本顕生さん(知内町稲作振興会)
      仲上勇吉さん(知内町稲作振興会)
      山本隆治さん(大野稲作振興会 会長)
      古谷俊美さん(厚沢部町米振興会 会長)
      本多浩さん(せたな地区水稲生産部会)
      山下敏雄さん(ひやま南水稲生産振興会 会長)
      村上忠広さん(今金町稲作部会 会長)
 ・関係者 田山光幸さん(JA新はこだて 営農販売部 米穀課)
      伊藤慶晋さん(JA新はこだて若松支店 営農生産課)
      湯本則仁さん(JA今金町 営農部販売課)
      堀口宏二さん(ホクレン函館支所 米穀課)
      永田裕さん(北斗市経済民生部農政課)

090224-03.JPG
◆JR秋葉原駅前。萌えている方とは反対側です。

090224-05.JPG

090224-06.JPG
◆関東・東京で、北海道米がどんな評価を受けているか、
 ふっくりんこはどんな評価を得られそうか。真剣な話し合いが続きました。

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年02月24日 09:52

2009年03月01日

ふっくりんこ エコ キャンペーン【詳細】

「函館育ち ふっくりんこ」を食べて応募券を送ると
抽選でエコグッズが当たるキャンペーンを開催中です!
応募は5月5日まで。


◆画像クリックで拡大します。

対象商品:函館育ち ふっくりんこ 5kg・10kg
     笑顔キャラ・蔵部印が目印です。
応募券 :米袋(5kg・10kg)につき1点

景 品 :2点コース 家庭用ごみ処理機 10名様
     1点コース オリジナル エコバッグ&風呂敷 250名様

応募方法:詳しくは米袋に貼付されている応募要項をご覧ください。


◆クリックで拡大します。

主 催:北海道米販売拡大委員会
事務局:ホクレン農業協同組合連合会
    函館支所米穀課(電話0138-43-2360)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年03月01日 18:03 | トラックバック (1)

2009年04月25日

ミス北海道米が「ふっくりんこ」を応援

4月23日・24日、若松町「ロワジールホテル函館」で、
ミス北海道米の皆さんが「ふっくりんこ」のキャンペーンをおこないました。

090423-5971-01.JPG
◆4月から新たにミス北海道米に就任した3人。彼女たちのブログはこちら

090423-6000.JPG
◆「ふっくりんこ」の小袋をプレゼントしていました。

090423-6019.JPG
◆安心・安全な「ふっくりんこ」を食べて大きくなってください。

090423-6010.JPG
◆奥様三人連れ。皆さんご家庭で「ふっくりんこ」を食べているとのこと。
 ありがとうございます!

090423-5997-01.JPG
◆ロワジールホテル函館さんによる渾身のディスプレー。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年04月25日 21:27

2009年04月27日

「ふっくりんこーす」を楽しむ

函館市若松町「ロワジールホテル函館」では、5月31日まで
「函館育ち ふっくりんこ」を使ったランチ&ディナービュッフェが開催中です。
ホテル2階「キッチンルームSHIKI」にて。

■ランチビュッフェ
 時間/11:30〜14:00(時間無制限)
 料金/大人1260円・小学生630円・幼児無料

■ディナービュッフェ
 時間/18:00〜20:30(時間無制限)
 料金/大人2100円・小学生1050円・幼児無料

090423-5963.JPG
◆ふっくりんこのチキンオムライス

090423-5966.JPG
◆大盛りのふっくりんこ。ビーフカレーとハヤシカレー。

090423-5968.JPG
◆ふっくりんこを使用したパン。ほんのり甘くて丸い味です。

090427-6112.jpg
◆ふっくりんこ使用のメニューには、おなじみの笑顔マークが目印に付いています。

090427-6115.jpg
◆ふっくりんこのイカめしリゾット

090427-6133.jpg
◆4月24日〜30日まで限定の「ふっくりんこーす」

090427-6094.jpg
◆海の幸とふっくりんこのサラダ仕立て(こーす)

090427-6104.jpg
◆ふっくりんこのヴィシソワーズ風 茄子の軽いコンソメ煮を添えて(こーす)

090427-6109.jpg
◆チキンのロースト トリュフ風味のふっくりんこライスのファルシー(こーす)

090427-6120.jpg
◆ふっくりんこを使用したデザート

【田んぼ記者/高山潤

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年04月27日 22:23

2009年07月27日

みんなの1票で決まる!

ホクレン「函館育ち ふっくりんこ」
米袋デザイン リニューアル キャンペーン


(クリックで拡大)

新デザインの候補は3案。
みなさんのお気に入りをひとつ選んでください。
全応募者の中から抽選で150名様にプレゼントあり!

【ふっくりんこ賞 5名様】
 新米「函館育ち ふっくりんこ」1年分(60kg)

【Wチャンス賞 145名様】
 「函館育ち ふっくりんこ」オリジナル風呂敷

※当選発表は厳正な抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

---------------------------------
応募方法
---------------------------------

◆応募締切
2009年8月31日
当日消印まで有効

◆応募要項
ホクレン「函館育ち ふっくりんこ」米袋新デザイン候補3案の中から1案を選んで、必要事項をご記入の上、応募ハガキまたは郵便ハガキでご応募ください。
※1枚のハガキにつき1口の応募となります。何口でもご応募いただけます。

◆必要事項
応募の際に下記の項目をご記入ください。
(1)お名前(フリガナ)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)デザイン候補【A・B・C】から1案
(5)デザイン案を選んだ理由

◆応募先
〒060-8660 郵便事業株式会社 札幌支社 私書箱165号
ホクレン「函館育ち ふっくりんこ」リニューアルキャンペーン事務局 宛

◆お問い合わせ
ホクレン農業協同組合連合会
函館支所 パールライス生活課
函館市宮前町33-13 電話0138-45-0921
(受付時間/10時〜17時・土日祝日を除く)

※お客様がご応募の際にご記入された個人情報は、以下の場合に限り利用させていただきます。(1)賞品の発送(2)本件に関する連絡(賞品をお届けできな場合のお問い合わせ)(3)デザイン選択の参考資料として

090727-a.gif
<A案>よりおいしく、より高品質をめざして。シックな和柄模様と筆文字で新しい「ふっくりんこ」をイメージしました。

090727-b.gif
<B案>おなじみの「ふっくりんこ」のロゴとキャラクターの基本カラーであるピンクでまとめました。やさしいイメージのデザインです。

090727-c.gif
<C案>函館・道南で生まれ育った「ふっくりんこ」。函館の観光名所「八幡坂」のイラストを背景にした明るいイメージのデザインです。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年07月27日 19:06

2009年10月09日

新米袋のデザイン決定!

ご愛食の皆さまから投票を受け付けていました
新米袋リニューアルキャンペーンの結果を発表します。


(クリックで拡大)

2618通ものご応募ありがとうございました。
10月10日の新米発売より、
道南各地のスーパー・小売店・米穀店などでデビューいたします。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月09日 10:47

2009年10月15日

新米お披露目会(10月18日) 無料試食ほか【最新情報】

北海道内のお米が天候不順による多少の苦戦を強いられるなか、
道南の「函館育ち ふっくりんこ」は、例年通りの味と品質を確保しました。
そんな自信の新米をお披露目するイベントを開催します。


(クリックで拡大)

10月18日(日) 9:00〜14:00
ホクレンショップ昭和店前(函館市昭和1-29-2 昭和タウンプラザ)

◆ふっくりんこ 新米おにぎり試食(無料)
 1回目:9時〜 2回目:12時〜 各回200個限り(お一人様1個)

◆数量限定 ふっくりんこ玄米販売(価格は会場で発表)
 9時〜 先着100名様(お一人様1kgまで)

◆ふっくりんこ クジ引き 枡すくい(1回100円)
 9時〜 枡ですくう回数をクジで決めます。なくなり次第終了です。


【主催】
道南地区北海道米食率向上戦略会議 道南地区農協組合長会 道南地区米麦改良組合
【お問い合わせ】
ホクレン函館支所 米穀課 電話0138-43-2360

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月15日 13:54

2009年10月19日

ふっくりんこ「新米お披露目」に集まった笑顔

10月18日(日)、函館市昭和の「ホクレンショップ昭和店」前で、
函館育ち ふっくりんこ 新米お披露目イベントを開催しました。
当日は、秋晴と秋雨が交互に訪れる天候でしたが、
たくさんのお客様にご来場いただけました。ありがとうございます!

091018-32474.JPG
◆お店のど真ん前で、ふっくりんこの新米を試食やゲームでアピールしました。

091018-32507.JPG
◆お米マンの人気はあなどれず。

091018-32523.JPG
◆1合枡でのお米すくい取り。ご家族で大収穫!

091018-32543.JPG
◆お母さんの指導で、もっとたくさんすくい取れました。

091018-32549.JPG
◆ふっくりんこのおにぎりを無料配布。「おにぎり ふくふく」さんのご協力。

091018-32554.JPG
◆冷めてもうまい実力を発揮。おいしくたべてねー。

091018-32560.JPG
091018-32564.JPG
091018-32583.JPG
091018-32586.JPG
◆食べる食べる食べる。穫れたて炊きたて握りたて。そりゃうまいはずだ。

091018-32598.JPG
◆お米マン、涼しくて良かったね。

091018-32579.JPG
◆お米マンを見つけて、笑顔で駆け寄ってくる子どもたち。

091018-32599.JPG
◆お米を食べると、家族がみんな笑顔になる。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月19日 12:52

2009年12月22日

店頭販売キャンペーン(ホクレンショップ函館昭和店)

2009年12月12日、「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の重鎮が集まって、
ホクレンショップ函館昭和店で販売キャンペーンをおこないました。

091212-36366.JPG
◆左から。新はこだて農協の田山さん(事務局)、知内町の橋本さん、一人おいて北斗市の斉藤さん、知内町の木本さん、厚沢部町の古谷さん、北斗市の山本さん。

091212-36333.JPG
◆炊きたて「ふっくりんこ」の試食もおこないました。おいしい顔です。

091212-36363.JPG
◆丁寧につくってます。高品質米「ふっくりんこ」は、お子様にも安心品質。

091212-36357.JPG
◆あちこちで、おいしい顔。

091212-36347.JPG
◆「ふっくりんこ」をお買い上げのお客様にはスピードくじを引いていただきました。当選の瞬間。

091212-36318.JPG
◆1等は厚沢部町産メークイン(5kg)をどーん! 下のカゴに入っている箱です。

091212-36371.JPG
◆ついでに、キャンペーン終了後の打ち上げ。美原「魚まさ」にて。

091212-36383.JPG
◆もう1軒。北斗市「ニューロード」でカラオケ。田山さん、いつもの歌を熱唱。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年12月22日 16:24

2010年03月24日

ツイッター、はじめました。

「函館育ち ふっくりんこ蔵部」で、
ツイッターのアカウントを取得しました。

http://twitter.com/fukkurinko9love

田んぼ記者が執筆してきた過去の記事などから、
関係者のコメントを引用してつぶやいていきます。

1時間ごとに自動的につぶやく機能も備えています。

「ふっくりんこ」にかける熱い言葉が並ぶ、はず。
よかったらフォローしてみてください。

目印はもちろんこの顔です。

fukkurinko9love.jpg


そして、このマークも。
fukku9love.jpg

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年03月24日 17:28

2010年03月30日

函館すし祭【4月18日開催!】

※チケット完売いたいました。(3月31日追記)

食べ放題。 飲み放題。 おいしさ楽しみ放題!

港町函館が磨き上げた寿司職人たちの腕。
北の海が育んだ新鮮な海の幸。
そして、地元生まれの高品質米「函館育ち ふっくりんこ」。

この春、夢の競演!共演!饗宴!

函 館 す し 祭

◆開催日時
 4月18日(日曜日)
   昼の部/12:00〜14:00
   夜の部/18:00〜20:00

◆料 金
 前売りチケット制
   昼の部/1人3500円 【完 売】
   夜の部/1人5000円 【完 売】
    ※販売店は再下段のお問い合わせ先を参照してください。

◆会 場
 函館国際ホテル(函館市大手町5−10)

090926-28969-400.JPG

◆概 要
 (1)すし食べ放題
    お米(シャリ)には「函館育ちふっくりんこ」を使用。
    道産巻き「はこだて娘」
     函館鮨同業会オリジナル寿司。サーモン・イカ・カニを巻き、
     仕上げにまぶしたイクラは函館夜景を表現。

 (2)飲み放題
    ビール 日本酒 ソフトドリンク
    日本酒は北海道内で醸造された「道産酒」をラインナップ。
 
 (3)お楽しみ抽選会
    寿司券 「函館育ちふっくりんこ」1年分(60kg)ほか

 (4)プレゼント(来場者全員)
    「函館育ちふっくりんこ」(精米2kg)

DSCF2480-400.JPG


函館すし祭の楽しみ方

DSCF0033-360.JPG

魚チェン!
 豊富な海産物は、海に囲まれた函館ならではのスローフード。
 昔ながらの「町のお寿司屋さん」が握る新鮮なネタをお楽しみください。

DSCF2241-360.JPG

米チェン!
 北海道を代表するブランド米に成長した「ふっくりんこ」。
 函館グルメを代表する「お寿司」。
 上質で贅沢なベストマッチングをお楽しみください。

100323-40042-360.JPG

酒チェン!
 北海道の酒造好適米を使用し、道内で醸造された日本酒をご用意。
 「函館育ち ふっくりんこ」の日本酒も登場します。


【イベントに関するお問い合わせ先】
 □チケットの購入に関して
   鶴寿司(電話:0138-55-6677)※担当:豊田
   すし屋のよいしょ(電話:0138-47-1420)※担当:齊藤
 ■チケット販売店
   鶴寿司 すし屋のよいしょ 祐鮨本店 棒二森屋
   エビコー函館営業所 かんだ 函館米穀 私市兄弟商店
   山松 前鮮魚店 丸み佐藤商店 丸サ斉藤箸折製造所
 □開催詳細
   ホクレン函館支所米穀課(電話0138-43-2360)
    ※平日(10時〜17時)、チケットは取り扱っていません。


【主 催】函館鮨同業会
【協 賛】道南地区北海道米食率向上戦略会議(※) (株)私市兄弟商店
     北海道米販売拡大委員会 道南地区米麦改良協会

(※)道南地区北海道米食率向上戦略会議 構成団体
  函館消費者協会 江差消費者協会 北海道米穀小売商業組合函館支部
  函館米穀(株) 北海道農政事務所地域第二課 各市町村
  道南農業試験場 函館育ち南部米品質向上委員会
  函館育ち北部米品質向上委員会 今金町農業協同組合
  新函館農業協同組合 北檜山町農業協同組合
  函館市亀田農業協同組合 北海道農業協同組合中央会札幌支所
  渡島支庁 桧山支庁 ホクレン農業協同組合連合会函館支所

090915-25182-400.JPG

お寿司の写真はイメージです。当日をお楽しみに!

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年03月30日 23:59

2010年03月31日

チケット完売御礼!(函館すし祭)


2010年4月6日、北海道新聞道南版朝刊掲載。※画像クリックで拡大します。

地元の皆さんの熱くて厚い応援に大感激です。

4月18日に開催される「函館すし祭」のチケットが、
昼・夜ともに完売いたしました。
心から感謝申し上げます。

「函館育ち ふっくりんこ」を使った函館寿司をたっぷりお楽しみください。

チケットを購入できなかった皆さまにはご迷惑をおかけいたします。
なにとぞ、ご了承いただければ幸いです。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年03月31日 10:42

2010年04月16日

【速報】シルシルミシルに登場!

4月21日(水)23時15分から、
テレビ朝日系列・深夜の人気番組シルシルミシルで、
「函館育ち ふっくりんこ」が紹介されます。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月16日 10:11 | コメント (1)

2010年04月20日

函館すし祭 写真レポート【1/5】

4月18日(日)に開催された「函館すし祭」の写真レポートです。
 → 「函館すし祭」の詳細はこちらをご覧ください。【開催告知】

港町函館が胸を張って誇ることができる海産物と、
これまた函館自慢で函館生まれの「函館育ち ふっくりんこ」。
極上ネタ、極上シャリ、そして極上の職人が魅せる最極上の饗宴。

イベントに参加したみなさん(約500人)の笑顔をご覧ください。

100418-41686.jpg
◆1番乗りのお客様は1時間前に来場されました。

100418-41730.jpg
◆主催の函館鮨同業会オリジナル「はこだて娘」。イクラは夜景の輝きをイメージ。

100418-41723.jpg
◆津軽海峡は大間のマグロ。

100418-41638.jpg
◆第一部がスタートする5時間前から仕込みが続きました。

100418-41716.jpg
◆うに。うに。うに。うに。うに。うに。うに。

100418-41717.jpg
◆いろどり鮮やかな押し寿司。

100418-41714.jpg
◆赤身も極上マグロ。

100418-41733.jpg
◆まぶしいくらい。

100418-41765.jpg
◆主催者あいさつ。函館鮨同業会・会長豊田隆夫さん(柏木町「鶴寿司」)。

100418-41744.jpg
◆席に着いたスタートを待つ。

100418-41768.jpg
◆拍手とともに「すし祭」が開催!

100418-41785.jpg
◆テーブルに用意された5個のお寿司を食べ終わると、あとはお好みで。

100418-41802.jpg
◆うにとあわびが一番人気を分けあっていました。

次の記事に続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

---------------------------------------------------------------------------------------------
※本ブログ記事(函館すし祭 写真レポート 全5回)に掲載している写真のデータは、写っているご本人にかぎり無償でご提供します。ご希望の方は件名に「すし祭の写真希望」と明記して、電子メールで高山までご連絡ください。本人確認のために、お名前・ご住所・電話番号を明記をお願いします。いただいた個人情報は、写真提供・本人確認の目的以外には使用しません。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月20日 05:15

2010年04月22日

函館すし祭 写真レポート【2/5】

4月18日(日)開催の「函館すし祭」写真レポート(2回目)です。
 → イベント詳細はこちらで。【開催告知】

100418-41805.jpg
◆どれにしようかな。

100418-41810.jpg
◆お寿司を迷っているうちに、迷子になりそう。

100418-41833.jpg
◆ぶじにテーブルへたどり着きました。いただきます。

100418-42217.jpg
◆あわびでございます。ありがとうございます。

100418-42222.jpg
◆お子様の好きな甘エビです。

100418-42241.jpg
◆巻き寿司も多彩に。

100418-42252.jpg
◆ツメ(甘辛のタレ)が淡泊なネタをひきたてる。

100418-41950.jpg
◆手でつまむ。正しい食べ方です。

100418-41918.jpg
◆お皿の裏に「ふっくりんこ」のシール。抽選会の当たりです。

100418-41925.jpg
◆函館米穀さんから、「函館育ち ふっくりんこ」5kg入りを12人様へプレゼント。

100418-41929.jpg
◆にっこり。ふっくな笑顔。

100418-41809.jpg
◆押し寄せる嬉しい人なみ。職人さんはてんてこまいですね。

100418-41979.jpg
◆一人前を注文。一人前に注文?

100418-42044.jpg
◆おいしいお米は、みんなを笑顔にします。

さらに続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

---------------------------------------------------------------------------------------------
※本ブログ記事(函館すし祭 写真レポート 全5回)に掲載している写真のデータは、写っているご本人にかぎり無償でご提供します。ご希望の方は件名に「すし祭の写真希望」と明記して、電子メールで高山までご連絡ください。本人確認のために、お名前・ご住所・電話番号を明記をお願いします。いただいた個人情報は、写真提供・本人確認の目的以外には使用しません。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月22日 18:28

2010年04月24日

函館すし祭 写真レポート【3/5】

引き続き4月18日(日)開催された「函館すし祭」。
おいしい笑顔であふれた会場の様子をレポート(3回目)します。
 → イベント詳細はこちらで。【開催告知】

100418-41986.jpg
◆年齢をこえてお寿司好き・お米好きが集いました。

100418-41989.jpg
◆お腹いっぱい食べてね。

100418-41958.jpg
◆北斗市の米農家・斉藤秀樹さん(ふっくりんこ蔵部 部会長)も来場。

100418-42280.jpg
◆握ります。

100418-42282.jpg
◆握ります。

100418-42287.jpg
◆どんどん握ります。

100418-42005.jpg
◆ステージでは「握り」体験。指導するのは函館鮨同業会・斎藤幹事長(桔梗町3丁目「すし屋のよいしょ」)。

100418-42049.jpg
◆しばし手をとめてステージに注目。

100418-42296.jpg
◆その間も職人の手は休まない。

100418-42299.jpg
◆握ります。

100418-42289.jpg
◆握り続けるんです。

100418-42512.jpg
◆2時間めいっぱい食べて飲んで愉しんで。

100418-42316.jpg
◆どんどんいきましょう。

さらにさらに続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

---------------------------------------------------------------------------------------------
※本ブログ記事(函館すし祭 写真レポート 全5回)に掲載している写真のデータは、写っているご本人にかぎり無償でご提供します。ご希望の方は件名に「すし祭の写真希望」と明記して、電子メールで高山までご連絡ください。本人確認のために、お名前・ご住所・電話番号を明記をお願いします。いただいた個人情報は、写真提供・本人確認の目的以外には使用しません。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月24日 07:01

2010年04月26日

函館すし祭 写真レポート【4/5】

4月18日(日)開催された「函館すし祭」の様子をご紹介。
写真で当日の雰囲気をお伝えしています。
 → イベント詳細はこちらで。【開催告知】

100418-42359.jpg
◆函館すし普及委員会の皆さん(嘘)

100418-42349.jpg
◆この日は2回にわけて、約500人のお客様が集まりました。

100418-42076.jpg
◆函館育ち南部米品質向上委員会の会長・橋本清一さん(知内町・米農家)が、「ふっくりんこ」に懸ける想いと地元の皆さんからの応援への感謝を語る。

100418-42058.jpg
ミス北海道米の山崎有加里さん。

100418-42211.jpg
◆休憩中のオフショット。

100418-42212.jpg
◆一息ついて、夜の部もがんばろう。

100418-42554.jpg
◆「ふっくりんこ」の魅力をお伝えします。

100418-42507.jpg
◆会場見渡す限りおいしい笑顔であふれています。

100418-42369.jpg
◆残さず、こぼさず、ぜんぶすっかりいただきます。

100418-42408.jpg
◆満腹ですか? いやいや、まだいけます。

100418-42402.jpg
◆あーん。

100418-42524.jpg
◆函館・道南エリアで発売されている「函館育ち ふっくりんこ」の米袋。

100418-42027.jpg
◆ずっとお米を好きでいてください。

続きます。次の記事でおしまいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

---------------------------------------------------------------------------------------------
※本ブログ記事(函館すし祭 写真レポート 全5回)に掲載している写真のデータは、写っているご本人にかぎり無償でご提供します。ご希望の方は件名に「すし祭の写真希望」と明記して、電子メールで高山までご連絡ください。本人確認のために、お名前・ご住所・電話番号を明記をお願いします。いただいた個人情報は、写真提供・本人確認の目的以外には使用しません。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月26日 16:23

2010年04月28日

函館すし祭 写真レポート【5/5 最終回】

4月18日(日)に開催された「函館すし祭」。
熱気に包まれた会場のの様子を写真でレポートします(全5回)。
 → イベント詳細はこちらで。【開催告知】

100418-42135.jpg
◆がぶっ。

100418-42093.jpg
◆ぱくっ。

100418-42406.jpg
◆ほいっ。

100418-42422.jpg
◆てへっ。

100418-42277.jpg
◆ずらりと並ぶ職人と寿司。

100418-42441.jpg
◆夜の部の抽選会では、イスの下に景品目録が。

100418-42464.jpg
◆当選者の皆さまです。

100418-42465.jpg
◆函館すし同業会さんからは「すし券」のプレゼント。

100418-42477.jpg
◆もらって嬉しい「函館育ち ふっくりんこ」。

100418-42504.jpg
◆私市兄弟商店さんから「函館育ち ふっくりんこ」を1年分プレゼント。

100418-42605.jpg
◆寿司職人の修業は「飯炊き三年握り八年」だそうです。

100418-42587.jpg
◆私にもできるかしら。

100418-42670.jpg
◆司会の八木森佐知子さん(FMいるか)が職人さんにインタビュー。

100418-42660.jpg
◆満足笑顔の記念撮影。


◆「函館すし祭」のスタッフ。写真クリックで拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

---------------------------------------------------------------------------------------------
※本ブログ記事(函館すし祭 写真レポート 全5回)に掲載している写真のデータは、写っているご本人にかぎり無償でご提供します。ご希望の方は件名に「すし祭の写真希望」と明記して、電子メールで高山までご連絡ください。本人確認のために、お名前・ご住所・電話番号を明記をお願いします。いただいた個人情報は、写真提供・本人確認の目的以外には使用しません。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年04月28日 17:37

2010年05月06日

函館すし祭レポート 〜 NCVニュースより

4月18日に開催された「函館すし祭」の様子が、
NCV(函館のケーブルテレビ局)のニュースで紹介されました。

イベントの様子だけでなく、米チェン・酒チェン・お魚チェンジの解説、
「函館育ち ふっくりんこ」の魅力などもレポートしています。
寿司職人の皆さんによる「ふっくりんこ」コールにも注目。

※この映像は著作権者(NCV)の許諾を受けて配信しています。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年05月06日 11:56

2010年05月07日

【参加者募集】なちゅらす「田んぼ☆やきそば」

今年も「NPO法人なちゅらす」が主催する田んぼ体験が、
「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の田んぼ(北斗市・田山さん)でおこなわれます。

070609-02-01.JPG

【開催日時】6月5日(土)9時から
【参加費用】2200円 やきそばのお土産つき(体験・材料費込み)
      ※初参加者は別途で年会費・保険料が必要(1100円〜)
【申し込み】6月2日まで。定員20人で締め切り。
      5歳〜中学3年生まで。
◆詳細はコチラ(募集要項)でご確認ください。

秋には収穫体験もあります。
「なちゅらす」主催の田んぼ体験は、「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の協力で、
2007年から継続しておこなわれています。

体験の様子 (1) (2)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年05月07日 13:24

2010年10月29日

帰ってきた! 函館すし祭 チケット販売中!

===============================
チケットは完売いたしました。
===============================

お待たせしました。
今春開催して大好評を博した「函館すし祭」が、
さらにパワーアップして帰ってきました。

今回は、どーんと「松前マグロ」をご提供。
ご協力は松前さくら漁業協同組合

もちろん、ウニ・アワビ・マグロなどなど、
イクラでも食べ放題。

100418-41716-uni.jpg
100418-42217-awabi.jpg
100418-41723-maguro.jpg
100418-41733-ikura.jpg

ついでに、ビール・焼酎・日本酒・ソフトドリンクも
どんどんと飲み放題。

さらにさらに、
おみやげ(ふっくりんこ2kg)がついて、
さらにさらにさらに、
大抽選会では「函館育ち ふっくりんこ」1年分などの
豪華賞品が当たります。

前回の様子はコチラで。
 函館すし祭 写真レポート【1/5】
 函館すし祭 写真レポート【2/5】
 函館すし祭 写真レポート【3/5】
 函館すし祭 写真レポート【4/5】
 函館すし祭 写真レポート【5/5】


【開催日時】
 11月10日(水曜日)
   18:00(17:30開場)〜20:00

【料 金】
 前売りチケット制 1人5000円(270席)
 (食べ放題・飲み放題・おみやげ付き・抽選券付き)

【会 場】
 函館国際ホテル(函館市大手町5−10)

【イベントに関するお問い合わせ先】
 □チケットの購入について
   鶴寿司(電話:0138-55-6677)※担当:豊田
   すし屋のよいしょ(電話:0138-47-1420)※担当:齊藤
  <チケット販売所> 棒二森屋本館7階カードコーナー
            鶴寿司
            すし屋のよいしょ
 □開催詳細について
   ホクレン函館支所米穀課(電話0138-43-2360)平日10時〜17時

【主 催】函館鮨同業会
【協 賛】道南地区北海道米食率向上戦略会議(※) (株)私市兄弟商店
     北海道米販売拡大委員会 道南地区米麦改良協会
【協 力】松前さくら漁業協同組合 NCV(ニューメディア函館)

(※)道南地区北海道米食率向上戦略会議 構成団体
   函館消費者協会 江差消費者協会 北海道米穀小売商業組合函館支部
   函館米穀(株) 北海道農政事務所地域第二課 渡島檜山管内各市町
   道南農業試験場 函館育ち南部米品質向上委員会
   函館育ち北部米品質向上委員会 今金町農業協同組合
   新函館農業協同組合 北檜山町農業協同組合
   函館市亀田農業協同組合 北海道農業協同組合中央会札幌支所
   渡島総合振興局 桧山振興局 ホクレン農業協同組合連合会函館支所

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年10月29日 06:13

2010年11月05日

チケット完売御礼!(第2回 函館すし祭)

「第2回 函館すし祭」のチケットは、
11月1日に完売いたしました。

地元の皆さまの熱い応援に、こころから感謝申し上げます。
「函館育ち ふっくりんこ」を使った函館寿司をたっぷりお楽しみください。
松前マグロ(50kg級)にも期待大です。

チケットを購入できなかった皆さまにはご迷惑をおかけいたしました。
なにとぞ、ご了承いただければ幸いです。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年11月05日 11:52

2010年11月20日

当選者発表(お米プレゼント)

9月と10月に掲載しました広告(北海道新聞)で募集した
お米プレゼントの当選者をお知らせいたします。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
すべてのメッセージは、
つくり手のみなさんに届くことになっています。

【応募総数】
 09月号:098通
 10月号:201通

【2010.09月分】
 函館市 鈴木キヌ 様
 函館市 七崎美雪 様
 函館市 黒島文子 様
 函館市 渡辺直子 様
 北斗市 山口千春 様
 七飯町 神田亜紀子 様
 鹿部町 吉田緋佐子 様
 松前町 浜村朋美 様

【2010.10月分】
 函館市 山下亜紀子 様
 函館市 中村由梨絵 様
 函館市 原子はるみ 様
 北斗市 前川真美 様
 北斗市 菊池美香 様
 木古内町 金子ひろみ 様
 江差町 八十科登志子 様
 上ノ国町 川口幸直 様

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年11月20日 01:16

2010年12月15日

第2回 函館すし祭 写真レポート【1/5】

11月10日(水)に開催された「第2回 函館すし祭」の写真レポートです。

今回も函館を象徴する海産食材と、
いまや全国区となった函館生まれの「函館育ち ふっくりんこ」。
極上ネタと極上シャリ、そして極上の職人が魅せる一夜の饗宴をどうぞ。

101110-64964a.jpg
◆今回、新たに加わった極上ネタ「松前マグロ」でございます。開催当日の早朝に解体。

101110-64977a.jpg
◆釣り上げられたから三日ほど熟成された50kg弱のマグロ。ほんの5分ほどで解体終了。

101110-65061a.jpg
◆骨のまわりについた身も、しっかりほぐしとる。つまみ食いしたら、たいへん美味でした。

101110-65136a.jpg
◆このボリューム。赤身の部分です。

101110-65241a.jpg
◆おまちかね。トロの部分です。

101110-65277a.jpg
◆わずか10人分のみ。カマトロ部分は、抽選で食べていただきました。

101110-65359a.jpg
◆そして、開場の30分以上前には、待ちきれない大勢のお客様で長蛇の列に。

次の記事に続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年12月15日 21:25

2010年12月16日

第2回 函館すし祭 写真レポート【2/5】

引き続き11月10日(水)に開催された「第2回 函館すし祭」の写真レポートです。

101110-65436a.jpg
◆主催者である函館鮨同業会・豊田隆夫会長のあいさつから。

101110-65411a.jpg
◆今回も司会で会場を盛り上げた八木森佐知子さん(FMいるか朝番組でおなじみ)。

101110-65475a.jpg
◆ウニ、トロ、アワビ。やはり人気集中。

101110-65451a.jpg
◆ではでは、いただきますか。

101110-65481a.jpg
◆まだまだたっぷりあります。ごゆっくり。

101110-65518a.jpg
◆おいしい顔。

101110-65495a.jpg
◆よし、おかわりしよう。

101110-65589a.jpg
◆会場に掲げられた大漁旗。ずらりとならぶ寿司職人。

次の記事に続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年12月16日 10:33

2010年12月17日

第2回 函館すし祭 写真レポート【3/5】

引き続き11月10日(水)に開催された「第2回 函館すし祭」の写真レポートです。

101110-65508a.jpg
◆会場には約300人(お客様+職人+スタッフ)。函館国際ホテルにて。

101110-65603a.jpg
◆松前さくら漁協 直販センターの小野寺則之さん。

会場では、その日の早朝におこなったマグロ解体の様子を、
ビデオで放映しました。小野寺さんが華麗に解説。
撮影協力はNCV(函館のケーブルテレビ局)。

101110-65820a.jpg
◆会場の真ん中で「シャリ合わせ」実演。
 齊藤範明さん(すし屋のよいしょ)が、見事な腕と口を披露した。

101110-65844a.jpg
◆炊きたて「ふっくりんこ」と酢をあわせた寿司飯を希望者がぱくり。

101110-65852a.jpg
◆極上の寿司飯を食べると、誰もがこんな笑顔になれます。

101110-65894a.jpg
◆そして、極上のカマトロ部分を抽選で。わずか9名。しわせな人たち。

101110-65921a.jpg
◆この幸せ顔。

次の記事に続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年12月17日 11:28

2010年12月19日

第2回 函館すし祭 写真レポート【4/5】

引き続き11月10日(水)に開催された「第2回 函館すし祭」の写真レポートです。

101110-65376a.jpg
◆来場者には抽選会でもお楽しみいただきました。

101110-65641a.jpg 101110-65648a.jpg

101110-65622a.jpg 101110-65634a.jpg
◆私市兄弟商店(キサイチライス)「函館育ち ふっくりんこ」5kgを6名様。

101110-65674a.jpg

101110-65665a.jpg
◆函館米穀「函館育ち ふっくりんこ」5kgを6名様。

101110-65732a.jpg
◆函館鮨同業会から「すし券」1万円分を3名様。

101110-65717a.jpg
◆JA新はこだて農協から「函館育ち ふっくりんこ」5kgと、ふっくりんこで醸造した純米吟醸酒「飲ん米」のセットを10名様。

101110-65771a.jpg
◆ホクレンパールライスから「函館育ち ふっくりんこ」1年分(60kg)を1名様。

大盤振る舞いで笑顔倍増でした。

次の記事に続きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年12月19日 12:23

2010年12月20日

第2回 函館すし祭 写真レポート【5/5】

引き続き11月10日(水)に開催された「第2回 函館すし祭」の写真レポートです。

101110-65951a.jpg
ミス北海道米の山崎有加里さん。「ふっくりんこ」の魅力をPR。

101110-65943a.jpg
◆山崎さんは「第1回函館すし祭」でも活躍。なんどか「ふっくりんこ」の応援に来函しています。

101110-65787a.jpg
◆宣伝ブースでもお客様に笑顔で話しかけていました。

101110-65964a.jpg
◆函館育ち ふっくりんこ蔵部 木本勉部会長のあいさつ。
 ちなみに、抽選会でお米が当たりましたが、辞退していました(笑)

101110-66016a.jpg
NCVのニュース収録風景。

101110-66021a.jpg
◆収録にはすし職人と会場のみなさんが協力。

101110-66104a.jpg
◆お帰りの際には、さらに「函館育ち ふっくりんこ」2kgをおみやげに。

101110-66137a.jpg
◆スタッフ全員集合。大盛会に満足の笑顔をどうぞ。

次年度からは年1回、新米の季節での開催を予定しています。
ぜひ、ご来場ください!

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年12月20日 15:34

2011年01月28日

【速報】日本農業大賞 特別賞を受賞!


わたしたち「函館育ち ふっくりんこ蔵部」が、
第40回日本農業大賞の特別賞を受賞しました。


日本農業賞は、農業への意欲的な取り組みや優れた功績を表彰する賞で、
全国農業協同組合中央会とNHKが主催しています。


NHKニュースで紹介されました。こちら

詳細は続報します!

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年01月28日 19:36 | コメント (2)

2011年02月09日

TPPに関する講演会のご案内

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

TPPから食と地域を守る道南地域総決起大会

【趣 旨】
 あらゆる産業・経済への影響が考えられているTPP(環太平洋経済連携協定)ですが、その内容は幅広く一般には全容を把握・理解することは難しくなっています。
 そこで、食料の安定供給や地域社会を守るという観点から、TPPの問題点を解説する講演会を開催します。
 一般の来場も可能ですので、ぜひお越しください。

【日 時】
 2011年2月14日(月)
 13時〜

【場 所】
 北斗市総合文化センター かなでーる


大きな地図で見る

【主 催】
 TPPから食と地域を守る道南地域総決起大会実行委員会
   道南地区農業協同組合長会
   渡島管内漁業協同組合長会 ひやま漁業協同組合
   渡島管内森林組合振興会 檜山管内森林組合振興会

【内 容】
 (1)講演会
     「TPPが与える影響について」
     酪農学園大学 環境システム学部教授 中原准一 氏

 (2)総決起大会

110209-tpp-1.jpg 110209-tpp-2.jpg
(画像をクリックすると拡大します。)

大会案内詳細(PDF)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年02月09日 08:49

2011年12月30日

特別番組「函館育ち ふっくりんこセミナー」のご案内

昨年11月16日に開催された「函館育ち ふっくりんこセミナー」の様子が、
NCV(函館のケーブルTV局)で2時間の特別番組として放送されます。

  【放送日】2012年1月 毎週土曜・日曜日
       (7・8・14・15・21・22・28・29日)

  【時間帯】15:00〜 21:00〜

---------------------------------------------------------
第1部 出演者紹介
---------------------------------------------------------

「食べよう。語ろう。みんなのお米。」
パネリスト

 今金町農家
 函館育ち 北部米品質向上委員会 委員長
 中野 公郎 さん

 知内町農家
 函館育ち ふっくりんこ蔵部 委員長
 木本 勉 さん

 渡島農業改良普及センター
 主任普及指導員
 名取 雅之 さん

 函館鮨同業会 会長
 函館市柏木町「鶴寿司」店主
 豊田 隆夫 さん

 フリーランスライター
 ものかき工房 代表
 髙山 潤 さん


テーマ「こだわりの美味しいごはん」
望楼NOGUCHI函館 料理長
江口 明信 さん
 江差町出身。1980(昭和55)年、函館短期大学付設調理師専門学校を卒業し、函館の老舗割烹「はいや」に入社。以後、函館市内の料理店勤務を経て、平成5(1993)年に野口観光「飛天」入社。平成17(2005)年から料理長を務める。
 函館割烹調理師会(役員)。函館短大調理師専門学校、非常勤講師。ふぐ処理資格・日本料理専門調理師資格など。


テーマ「高校生の食生活と食文化」
函館大妻高等学校 教諭
鈴木 智美 さん
 函館短期大学、日本女子大学家政学部食物学科を卒業。栄養士、高等学校教諭(家庭・福祉)。高校では「家庭基礎」「食品学」「食文化」「生活支援技術」などの授業を担当している。


テーマ「お米を健康的に食べよう。」
管理栄養士
深谷 令子 さん
 函館大谷女子短期大学家政科を卒業。函館市立松風小学校・西小学校を経て、1981(昭和56)年より市立函館保健所に勤務。乳幼児から高齢者まで幅広い年齢層を対象に、「健康づくりの食生活」を実践するための栄養指導をおこなってきた。2010年に同所退職。


---------------------------------------------------------
第2部 ふっくりんこ創作料理 試食会
---------------------------------------------------------

函館国際ホテル 総料理長
中華中医薬学会 国際薬膳調理師
木村 史能 さん

 旧恵山町出身。1980(昭和55)年、函館短期大学付設調理師専門学校卒業、函館国際ホテル入社。東京ニューオータニでの研修を皮切りに、全国の中華同業者をはじめとする多岐にわたる分野の人士と交流し、料理にかかわる知識・技術の向上をはかってきた。
 総料理長として采配をふるかたわら、函館短大調理師専門学校・函館大妻高校(食物健康科)をはじめとして、地元の学校・団体・企業などでの講師を精力的につとめている。

【受賞歴】
 第3回 中国料理世界大会冷盤 銀賞
 第1回 ワインを楽しむ中国料理全国大会 準グランプリ
 北海道全調理師中国料理技能コンクール 金賞
 北海道知事賞 金賞
【免許・資格】
 労働省中国料理技能士 免許 厚生省中国料理専門調理師 免許
 全日本薬膳食医情報協会認定「薬膳調理指導員」 免許
 専門調理食育推進員 認定証


函館国際ホテル 副総料理長
全日本司厨士協会 函館支部副幹事長
野呂 圭二 さん
 1988(昭和63)年、函館国際ホテル入社。伝統を重んじながらも、常に新たな趣向の料理を提供することを信条とする。立食料理に華やぎを添える氷細工にも取り組み、世界大会への出場歴あり。現在、函館アイスカービング幹事長。


【寿 司】 ふっくりんこのシャリを使ったお寿司 6種 (函館鮨同業会)
【洋 食】 ふっくりんこ米粉パスタのサラダ仕立て
【洋 食】 ふっくりんこライスコロッケのトマトソース
【中 華】 上ノ国町産「フルーツポーク」のふっくりんこ米粉まぶし蒸し
      七飯産「王様しいたけ」と豚バラのもち米(風の子もち)まぶし蒸し
【洋 食】 ふっくりんこ米粉の手打ちラザニア
【中 華】 ふっくりんこの特製五目炊き込みチャーハン
【中 華】 西太后が好んで食した胡桃とふっくりんこ米粉のおしるこ
      チャウニャー乗せ杏仁豆腐

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年12月30日 17:55

2012年05月11日

田んぼ体験 参加者募集(NPO法人なちゅらす)

子ども向けの体験学習のご案内です。
「遊び」と「学習」を一緒に体験できるプログラムを提供する【NPO法人なちゅらす】さんの主催です。
5年前から函館育ち ふっくりんこ蔵部の田んぼで米づくり体験をおこなっています。


<ご案内>

◆田んぼ☆やきとり◆
農業体験とアウトドアクッキング体験を通して、農業と食べ物の価値を学ぶ食育プログラム。

場 所/北斗市市渡田山さんの田んぼ
日 時/9:00~15:30
集 合/北斗市 市渡 田山さんの田んぼ
解 散/北斗市 匠の森研修センター
参加費/2500円 昼食&案山子作り体験つき
   (体験費・材料費・昼食代などコミ)

参加対象/5さい~中3
定 員/30名
申込締切日/5月31日(木)まで

助成/ホクレンショップレジ袋削減運動協力御礼助成金
協力/JA新はこだて 函館育ち ふっくりんこ蔵部

詳しくは主催者のWEBサイトをご覧ください。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年05月11日 18:48

2013年03月24日

お母さんの手作り料理ランチ

新はこだて農協 大野基幹支店女性部の主催。
大野国道沿いにある「あぐりへい屋」に併設された厨房で、
農家のかあさんが地元の野菜・豆・米(もちろん「函館育ち ふっくりんこ」です)などを
ふんだんに使った家庭の味を調理した。
皿を数えたら37品ほどあった。盛りつけ自由のひとり600円。


ちょっと照れつつお料理。


皿盛りの料理に加えて、「ふっくりんこ」を炊いた白めしと味ごはんが食べ放題。
野菜と大豆がたっぷりの呉汁もお代わりを何度もすすめられた。


ごく一部です。ここからレンズを左右に振っても、料理皿がどっさり。


次々と料理が完成されていく。もう並べられないよ。


ひとり1トレーを渡されますが、とてもすべての料理は盛りつけられない。


ふたりで手分けして、30品目ほど盛りつけた。それでも全部じゃない。


パンにのせたトマトじゃむ。イチゴとリンゴのゼリー。


雪解けを控えた農閑期だからこそ実現した企画ですが、
農家(農業)のちからを腹で感じることができる催事でございました。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2013年03月24日 16:13

ブログ内検索