郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2008年04月 ふっくりんこ蔵部 記事一覧

2008年04月01日

冷めてもうまい! ふっくりんこ弁当コンテスト【延長戦】

 炊きたてのご飯でつくったお弁当も、熱々のご飯を握ったおにぎりも、食べるときには冷めているもの。そこで、おすすめなのが「函館育ち ふっくりんこ」です。冷めても粘りと甘みが失われないので、お弁当やおにぎりにしても、炊きたてのおいしさを楽しめます。

fukkuben-title.jpg

続きを読む "冷めてもうまい! ふっくりんこ弁当コンテスト【延長戦】" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月01日 23:59

2008年04月07日

故郷を食べよう。

「田んぼの風景」と「田んぼに関わる人々」をテーマにしたポスター(3種)を、
JA新はこだてが制作しました。
函館市内・近郊の米穀店に配布されます。

kakasi.JPG
◆この案山子(かかし)は、昨年、北斗市(旧大野町)の田んぼで田植え体験をした
 NPO法人なちゅらすの子どもたちがつくったもの。

続きを読む "故郷を食べよう。" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月07日 21:44 | トラックバック (1)

2008年04月12日

「田んぼ写メール」コンテスト

函館の市街地から遠望できる横津岳や駒ヶ岳は、
まだ白い衣をまとっていますが、
一日ごとに薄着になって行くようです。
道南の山々では、誰がいちばん寒がりなのでしょうか。

ということで、春が近づいてきました。
そして今年も「田んぼの季節」が始まります。

080412-02.JPG
◆北斗市(旧大野町)、斉藤秀樹さんの田んぼでの田おこし(2006年5月4日撮影)。
 背後の山は、たぶん毛無山(標高751m)。自信なし。

続きを読む "「田んぼ写メール」コンテスト" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月12日 20:04

2008年04月19日

ふっく弁当コンテスト 作品No.013

---------------------------------------------------------
ふっくりんこ弁当コンテストの詳細は、
コチラの記事をご覧ください。
もっと応募作品を見たいので【延長戦】します!
---------------------------------------------------------

◆お弁当名◆「ふっくゴマちゃんおにぎり弁当」

bento-013.JPG

◆応募者◆ペンネーム:みえぞー(函館市)

◆使用食材◆函館育ち ふっくりんこ(道南産)、じゃがいも(道内産)、鶏肉(伊達市産)、卵(上川町産)

◆コメント◆からあげが食べたい、という子供のために作りました。ピンクのゴマちゃんより、ごはんの味がそのまま味わえる白いゴマちゃんのほうが人気でした。

■事務局より■こんちくしょー。ゴマちゃんが可愛すぎるぜ。きゅーきゅー、と鳴き声が聞こえてきます。おいしく食べるから許してね、パクっ。ガーコの串も気になります。ピンク色はどうやってつけたんでしょうか?

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月19日 23:57 | コメント (4)

2008年04月23日

ふっく弁当コンテスト 作品No.014

---------------------------------------------------------
ふっくりんこ弁当コンテストの詳細は、
コチラの記事をご覧ください。
もっと応募作品を見たいので【延長戦】します!
---------------------------------------------------------

◆お弁当名◆「会社もお弁当も初心者デス」

bento-014.JPG

◆応募者◆ペンネーム:きゃたぴら(函館市)

◆使用食材◆函館育ち ふっくりんこ(道南産)、開きさんま(北海道産)、ほうれんそう、ブロッコリー(岡山産)、ミニトマト、ウインナー、たまご、かつおぶし、チーズ

◆コメント◆今年の4月から新入社員として働きはじめました。お弁当作りは初めてで、毎日メニューを考えるのに苦労しています。本当にウインナーでタコが作れるのですね! 魚が好きなので、さんまをいれました。個人的には、たきたてのごはんとさんまとぽん酢が最高なのです。会社に炊飯器を持参することが、現在のちょっとした野望ですね。

■事務局より■こんな小さなおにぎりで体力はもちますか? 僕なら10個くらい食べられそうです。ちなみに、ウィンナー・アートでは、タコだけでなくイカやカニなども表現できます。炊飯器の件は、社長に稟議書を提出するとスムーズでしょう。炊きたてご飯の香り、焼きたてサンマの煙り、そんな昼時。すばらしい労働環境だと言えます。ちなみに、さんまは目黒に限ります。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月23日 12:06

2008年04月25日

田植え体験「田んぼ☆牛丼つき」

NPO法人NATURAS(なちゅらす)が主催する体験プログラムです。
「函館育ち ふっくりんこ」の田んぼで、田植え〜収穫までを体験できます。
プログラムの詳細はコチラでご確認を。

080424-01.JPG

ちなみに、昨年の記事はコチラで。
 前編 後編

続きを読む "田植え体験「田んぼ☆牛丼つき」" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月25日 06:14

2008年04月26日

今年の種まき(北斗市)

日 時:2008年4月26日(水) 午前11時
場 所:北斗市開発(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

今年も田んぼの季節がやって来ました。
今週は種まき作業のピークです。
斉藤秀樹さんは21日から開始して本日(26日)で終了。

「春が早いけども、朝晩がぐっと冷え込むべさ。
 寒暖の差が激しいのが気になるな。
 雪解けが早く、しばらく雨も降っていないから、
 田んぼに水をはる時季に、水不足にならないか心配。
 種の生育は順調すぎで、21日に播いた種は芽を出しているよ」

※26日朝5時の気温は函館市内で2.2度を記録。

080426-kao.JPG
◆おなじみ斉藤秀樹さん。函館育ち ふっくりんこ蔵部 部会長。
 実は麦わらが似合う男でもある。

続きを読む "今年の種まき(北斗市)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月26日 16:12

ブログ内検索