郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2007年05月 ふっくりんこ蔵部 記事一覧

2007年05月12日

水田になる瞬間

日 時:2007年5月12日(土) お昼〜午後1時半
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

用水路の堰が切られて、田んぼに水が入る。
田んぼの風景が大きく変化する場面だ。
田植えまで、あと1週間。

070512-01.JPG
◆ちょろちょろと水が流れ込む。
 上流でもいっせいに田んぼの水張りがおこなわれたため。

続きを読む "水田になる瞬間" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月12日 18:28

2007年05月13日

波立つ水田

日 時:2007年5月13日(日) 午後3時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

曇り空。風が強く冷たい。
一日かかって満水になった田んぼを見に行く。

070513-01.JPG
◆すっかり水が張られた田んぼ。
 雪が積もっていたころとは様変わりの風景。

続きを読む "波立つ水田" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月13日 19:42

2007年05月14日

水田は春を映す鏡

日 時:2007年5月14日(月) 午前10時半〜お昼
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

始まるんだなぁと実感する。
田んぼに水が張られ、千軒岳の雪をまとった姿が水面に映り込む。
これまでも、これからも、続いていく始まりの風景。

070514-01.JPG
◆苗床の土が見えなくなるくらいまで生長した苗。

続きを読む "水田は春を映す鏡" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月14日 18:08

2007年05月17日

珈琲牛乳色の田んぼ

日 時:2007年5月17日(木) 午前10時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

田植えを直前に控えて、代掻き(しろかき)の作業が進む。
陽ざしは暖かいが風が冷たい。この日は曇天で強風。

070517-01.JPG
◆田んぼの土をかきまぜて平らにするのが代掻き。

続きを読む "珈琲牛乳色の田んぼ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月17日 23:55

2007年05月20日

苗を植える風が走る

日 時:2007年5月20日(日) 午前9時半〜午前11時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

朝起きたら、カーテンのすき間から射し込む朝日がまぶしかった。
快晴の田植え初日。と、思ったらガタガタと窓をゆらす強い風。
とりあえず田んぼへ向かった。

070520-01-01.JPG
◆風にあおられる雲。空の高さが気持ち良い。

続きを読む "苗を植える風が走る" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月20日 17:39

2007年05月25日

親子三代の田んぼ(1)

日 時:2007年5月24日(木) 午後1時〜午後4時
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

橋本さんの田んぼでは、
昨年から親子三代で米づくりをしている。
見つめる目、見すえる目。「ふっくりんこ」がつなげる田んぼの未来。

070524-01-00.JPG
◆雪残る千軒岳。知内の田んぼで田植えが始まる。

続きを読む "親子三代の田んぼ(1)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月25日 01:19

親子三代の田んぼ(2)

日 時:2007年5月24日(木) 午後1時〜午後4時
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

田植えが進む田んぼの周辺にて。

070524-02-01.JPG
◆息子さんに田植機を任せて、田んぼを見まわる橋本さん。

続きを読む "親子三代の田んぼ(2)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月25日 01:22

2007年05月27日

月刊 函館育ち ふっくりんこ通信(第1号)

掲載日:2007年5月27日(日)
紙 面:北海道新聞(函館・道南版)朝刊32面

提 供:北海道米販売拡大委員会
取材協力:函館育ち ふっくりんこ蔵部
写真提供:高山 潤(ものかき工房)
企画制作:北海道新聞函館支社広告部

田んぼに春の風が吹いて、
今年もお米づくりが始まりました。
穏やかな日も、強い風雨の日も、
「函館育ち ふっくりんこ」の稲は、
しなやかに、そして力強く育ち続けます。
細やかな愛情を捧げる生産者の姿とともに。
田んぼを訪れたとき、きっと誰もが思うはず。
しっかり育て。それは、みんなの願い。
豊かな秋のみのりを信じて、
今年も最高の笑顔をめざして、
お米づくりの長いステージが始まっています。


◆「月刊 函館育ち ふっくりんこ通信」第1号(クリックで拡大)

 地元のお米「函館育ち ふっくりんこ」の話題を集めて紹介します。田んぼの風景、生産者・関係者の思い、お米に関する話題、そして読者のみなさんからのメッセージなど。今年12月までの毎月1回(最終日曜日掲載)、この場所でじっくりとレポートしていきます。

続きを読む "月刊 函館育ち ふっくりんこ通信(第1号)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月27日 11:50 | コメント (1)

で・き・る・か・な

函館育ち ふっくりんこ 第3回 バケツ稲 記録観察コンテスト
 主 催:食ねっとわーく道南
 日 時:2007年5月27日(日) 午前10時
 場 所:函館市(渡島支庁ロビー)

ふっくりんこの苗をバケツで育てて、
田んぼの半年を体験してもらうというこころみ。
函館市内の幼稚園と小・中学校、上ノ国町の小学校なども参加。
この日は苗を配布して、バケツで育てるコツを伝授。

070527-01.JPG
◆代表の田中ユサさん
 「ふっくりんこを育てながら、食べることの大切さを感じて欲しいです」

続きを読む "で・き・る・か・な" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月27日 12:49

ブログ内検索