郷土のお米・信頼の証

ふっくりんこ

ふっくりんこアーカイヴス

  • 新聞記事など
  • お米フォーラム
  • 写真展
  • グッズ

QRコード

携帯サイトにアクセスできます。

2007年03月07日

春を待つ田んぼ

日 時:2007年3月7日(水) 午前11時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

この日、思い出したかのように吹雪いて、田んぼが雪におおわれた。
前日までは田んぼに雪はまったく積もっていなかった。
もうすぐ春だというのに、暖冬の帳じりを合わせるのだろうか。

70307-01.JPG
◆昨年秋に刈り取られた稲の根本が残る田んぼ。

続きを読む "春を待つ田んぼ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年03月07日 20:12

2007年03月16日

待ち遠しい陽ざし

日 時:2007年3月16日(金) 午後2時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

寒い日が続き春の気配が遠のいていた。
3月も中旬を過ぎて、ようやく冬らしいというのもおかしな感じ。
陽ざしを仰ぎ見ると、心の底から春が待ち遠しく思える。

070316-01.JPG
◆田んぼに降り積もった雪に、空の青色が反射する。

続きを読む "待ち遠しい陽ざし" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年03月16日 21:10

2007年04月28日

始まりの田んぼ

日 時:2007年4月27日(金) 午前10時
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

ゴールデンウィークの前後は、道南ではお米づくりが始まる季節。
橋本さんの田んぼでは、家族総出の種まき作業がおこなわれていた。
始まりの季節。

070427-01.JPG
◆橋本さんのおばあちゃん。今年もよろしく。

続きを読む "始まりの田んぼ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年04月28日 00:11

2007年04月30日

着々と準備は進む

日 時:2007年4月30日(月・振替休日) お昼〜午後1時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

この日、函館では桜の開花宣言が出た。
「これほど寒暖の差が大きい春も珍しいよ」と斉藤さん。
暖かい日ですね、と田んぼの脇で立ち話をした翌日に、
今日はずいぶんと寒いなぁ、と体をちぢめる。

070430-01.JPG
◆田起こしの風景。赤いトラクターが走る。

続きを読む "着々と準備は進む" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年04月30日 17:46

2007年05月12日

水田になる瞬間

日 時:2007年5月12日(土) お昼〜午後1時半
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

用水路の堰が切られて、田んぼに水が入る。
田んぼの風景が大きく変化する場面だ。
田植えまで、あと1週間。

070512-01.JPG
◆ちょろちょろと水が流れ込む。
 上流でもいっせいに田んぼの水張りがおこなわれたため。

続きを読む "水田になる瞬間" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月12日 18:28

2007年05月13日

波立つ水田

日 時:2007年5月13日(日) 午後3時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

曇り空。風が強く冷たい。
一日かかって満水になった田んぼを見に行く。

070513-01.JPG
◆すっかり水が張られた田んぼ。
 雪が積もっていたころとは様変わりの風景。

続きを読む "波立つ水田" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月13日 19:42

2007年05月14日

水田は春を映す鏡

日 時:2007年5月14日(月) 午前10時半〜お昼
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

始まるんだなぁと実感する。
田んぼに水が張られ、千軒岳の雪をまとった姿が水面に映り込む。
これまでも、これからも、続いていく始まりの風景。

070514-01.JPG
◆苗床の土が見えなくなるくらいまで生長した苗。

続きを読む "水田は春を映す鏡" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月14日 18:08

2007年05月17日

珈琲牛乳色の田んぼ

日 時:2007年5月17日(木) 午前10時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

田植えを直前に控えて、代掻き(しろかき)の作業が進む。
陽ざしは暖かいが風が冷たい。この日は曇天で強風。

070517-01.JPG
◆田んぼの土をかきまぜて平らにするのが代掻き。

続きを読む "珈琲牛乳色の田んぼ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月17日 23:55

2007年05月20日

苗を植える風が走る

日 時:2007年5月20日(日) 午前9時半〜午前11時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

朝起きたら、カーテンのすき間から射し込む朝日がまぶしかった。
快晴の田植え初日。と、思ったらガタガタと窓をゆらす強い風。
とりあえず田んぼへ向かった。

070520-01-01.JPG
◆風にあおられる雲。空の高さが気持ち良い。

続きを読む "苗を植える風が走る" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月20日 17:39

2007年05月25日

親子三代の田んぼ(1)

日 時:2007年5月24日(木) 午後1時〜午後4時
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

橋本さんの田んぼでは、
昨年から親子三代で米づくりをしている。
見つめる目、見すえる目。「ふっくりんこ」がつなげる田んぼの未来。

070524-01-00.JPG
◆雪残る千軒岳。知内の田んぼで田植えが始まる。

続きを読む "親子三代の田んぼ(1)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月25日 01:19

親子三代の田んぼ(2)

日 時:2007年5月24日(木) 午後1時〜午後4時
場 所:知内町
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

田植えが進む田んぼの周辺にて。

070524-02-01.JPG
◆息子さんに田植機を任せて、田んぼを見まわる橋本さん。

続きを読む "親子三代の田んぼ(2)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2007年05月25日 01:22

2008年04月07日

故郷を食べよう。

「田んぼの風景」と「田んぼに関わる人々」をテーマにしたポスター(3種)を、
JA新はこだてが制作しました。
函館市内・近郊の米穀店に配布されます。

kakasi.JPG
◆この案山子(かかし)は、昨年、北斗市(旧大野町)の田んぼで田植え体験をした
 NPO法人なちゅらすの子どもたちがつくったもの。

続きを読む "故郷を食べよう。" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月07日 21:44 | トラックバック (1)

2008年04月26日

今年の種まき(北斗市)

日 時:2008年4月26日(水) 午前11時
場 所:北斗市開発(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

今年も田んぼの季節がやって来ました。
今週は種まき作業のピークです。
斉藤秀樹さんは21日から開始して本日(26日)で終了。

「春が早いけども、朝晩がぐっと冷え込むべさ。
 寒暖の差が激しいのが気になるな。
 雪解けが早く、しばらく雨も降っていないから、
 田んぼに水をはる時季に、水不足にならないか心配。
 種の生育は順調すぎで、21日に播いた種は芽を出しているよ」

※26日朝5時の気温は函館市内で2.2度を記録。

080426-kao.JPG
◆おなじみ斉藤秀樹さん。函館育ち ふっくりんこ蔵部 部会長。
 実は麦わらが似合う男でもある。

続きを読む "今年の種まき(北斗市)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年04月26日 16:12

2008年05月03日

今年の種まき(知内町) 前編

日 時:2008年4月29日(火) 午前10時〜正午
場 所:知内町上雷地区
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

連休前半の最終日、橋本さんの田んぼで種まきがおこなわれました。
このように、祝日でも関係なく働くのを見ると、
農家には平日も祝日も関係ないかのようにも感じます。
しかし、よくよく皆さんのお話を聞いてまわると、
「田んぼの暦」と「一般のカレンダー」の間には密接な関係があることがわかります。

四季の移ろいや苗の生長は、平日だろうが週末だろうが連休だろうが関係ありません。
しかし、種まき・田植えなどの作業は人手が必要なので、
やはり週末や休日に合わせた方が便利です。
これは、日本という国が、農村から都市中心の社会に変化したことで、
新たに加わった「農事暦」のルールなんだと思います。
そういう意味で、「田んぼの暦」と「一般のカレンダー」は無関係ではないのです。

080429-01.JPG
◆水が貯まった田んぼ。
 「せっかく良い感じに田んぼが乾いてきたのに、今年も田おこし前に雨が降っちまったよ」と嘆いた橋本さん。

続きを読む "今年の種まき(知内町) 前編" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年05月03日 07:34

2008年05月05日

今年の種まき(知内町) 後編

日 時:2008年4月29日(火) 午前10時〜正午
場 所:知内町上雷地区
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

続きです。
橋本さんの田んぼを取材するときは、なぜかいつも休憩時間に到着します。

080429-05.jpg
◆今年もおばあちゃん(米ポスターでおなじみ)からバナナをもらった。

続きを読む "今年の種まき(知内町) 後編" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年05月05日 08:02

2008年05月11日

田んぼ猫

橋本清一さん(知内町)の田んぼには、とにかく猫がたくさんいます。
名前は聞いたはずですが、すっかり忘れてしまいました。
いつも、見かけるたびに
「おっ、今年も田んぼ猫を発見!」と頭の中でつぶやいているからです。

そんなわけで、橋本さんの田んぼ猫を紹介します。

080429-tanboneko07.jpg
◆背中の模様をよく見ると、
 渡島半島と下北・津軽半島(白い部分が津軽海峡)が浮かび上がってくる。
 ・・・ような気もします。

続きを読む "田んぼ猫" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年05月11日 17:57 | コメント (2)

2008年05月19日

田おこし〜水入れ

日 時:2008年5月19日(水) 午前10時半
場 所:北斗市開発(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

080519-01.JPG
◆日ごとに生長する「ふっくりんこ」の苗

ハウスでは苗がすくすく育ち、
いよいよ田んぼでの作業が始まります。

続きを読む "田おこし〜水入れ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年05月19日 16:13

2008年05月20日

田園風景のいろいろ

日 時:2008年5月19日(水) 午前11時半
場 所:北斗市(旧大野町)

いつもの田んぼのお隣で見つけた風景です。

080520-01.JPG
◆田んぼの近くで、まばゆい閃光に出会いました。アーク溶接してます。
 なにを修理しているのでしょうか?

答えは続きで。↓

続きを読む "田園風景のいろいろ" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年05月20日 10:34

2008年06月01日

田植え(知内町)

日 時:2008年5月24日(土) 午前10時〜
場 所:知内町上雷地区
田んぼ:橋本清一(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

肌寒い。厚い雲に覆われた空。
橋本さんの田んぼでは、昨年と同じ日に田植えが始まった。
およそ1週間かけての作業。
例年は田んぼの向こうに見える千軒岳の冠雪を遠望しながらの撮影なのだが、
この日は昼前後から急激に気温が下がり、田んぼはガスに包まれていった。

080524-01.JPG
◆およそ1カ月かけて育った苗。じゃっかん短め。

続きを読む "田植え(知内町)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年06月01日 03:18

2008年09月09日

サイロの屋上から(1)

北斗市文月にある「函館育ち ライスターミナル」の屋上から、
北海道の稲作発祥の地である大野平野を一望する。

まだまだ青々とした田んぼ。収穫まで、もう少し。
いまは、じっくりゆっくりお米が熟していく時季です。

0809-rt01.JPG
◆手すりなどありません。正直、足が(すこしだけ)すくみました。
 平野の向こう、津軽海峡に浮かぶ函館山が見えます。

続きを読む "サイロの屋上から(1)" »

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2008年09月09日 16:07

2009年08月22日

お盆を過ぎて。

【撮影】2009年8月22日
ふっくりんこ蔵部 斉藤秀樹さん(北斗市=旧大野)の田んぼにて。

090822-21938.JPG
◆七月の天候不順に負けずに育った「ふっくりんこ」。

090822-21829.JPG
◆案山子(かかし)も優しく田んぼを見つめる。

090822-21888.JPG
◆稲穂が揺れる、のぼりも揺れる。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年08月22日 12:35

2009年10月02日

始まっています。

091001-29897.JPG

すでに早めの収穫を始めた地域もありましたが、
9月30日、道南各地で本格的な稲刈りシーズンが始まりました。

【撮影】知内町 橋本清一さんの田んぼ(10月1日午前11時)

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月02日 11:37

2009年10月05日

ふっくりんこ蔵部 山下敏雄さん(上ノ国町)

ひやま南水稲生産振興会
会長 山下敏雄さん(上ノ国町)

090916-25286.JPG
◆「ふっくりんこ」を抱きしめる山下さん。

090916-25247.JPG
◆TVCMの収録も同時進行中。

【撮影】2009年9月16日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月05日 10:18

2009年10月06日

ふっくりんこ蔵部 山田智稔さん(厚沢部町)

厚沢部町米作振興会
会長 山田智稔さん

090916-25322.JPG
◆厚沢部町の田んぼで出会ったジョージ・ハリスン。

090916-25411.JPG
◆刈りとり2週間前の「ふっくりんこ」。

090916-25324.JPG
◆TVでは使えない話もたっぷり。(ヒミツです。)

【撮影】2009年9月16日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月06日 12:25

2009年10月07日

ふっくりんこ蔵部 斉藤秀樹さん(北斗市=旧大野町)

函館育ち ふっくりんこ蔵部
部会長 斉藤秀樹さん

090916-25516.JPG
◆斉藤さんの顔写真は今年で5年目。
 「もういいんでねぇの」と嫌がりつつ、レンズを向けると良い表情になる。

090916-25507.JPG
◆ここでもTVCMを収録。

090916-25527.JPG

【撮影】2009年9月16日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月07日 08:30

2009年10月13日

ふっくりんこ蔵部 木本勉さん(知内町)

知内町稲作振興会
会長 木本勉さん

090923-27461.JPG
◆この時点で、収穫まであと1週間ほど。

090923-27416.JPG
◆田んぼで信念を表明する、ようなCMです。

090923-27436.JPG
◆TVCM収録を終えて。「これでいいの?」

【撮影】2009年9月23日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年10月13日 11:49

2009年11月15日

ふっくりんこ蔵部 東出雅史さん(木古内町)

木古内町稲作研究会
会長 東出雅史さん

090926-29175.JPG
◆いつもは破顔一笑してくれる東出さんですが、TVCMということで緊張気味。

090926-29177.JPG
◆こうして見ると広い田んぼですね。撮影用に一株の稲を刈っているところです。

090926-29232.JPG
◆ということで、今年も良い笑顔!

【撮影】2009年9月26日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年11月15日 16:18

2009年11月16日

JA新はこだて青年部 木古内支部

090926-29116.JPG
◆青壮年部だろう、という声が聞こえてましたが。

【撮影】2009年9月26日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年11月16日 16:52

2009年12月01日

JA新はこだて青年部 大野支部

091005-30437.JPG
◆手の振り方がかわいい。

【撮影】2009年10月5日

青年部の皆さんは、こんな看板をつくってます。

DSCF9681.JPG
♪ YOU は SHOCK! 愛で空がぁ 落ちてくるぅ

DSCF8179.JPG
♪ 俺との愛を守るため お前は旅立ちぃ

DSCF8182.JPG
♪ 微笑み忘れた顔など 見たくはないさぁ

【注】実在のキャラクターとは関連ありません。

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年12月01日 17:18

2009年12月06日

ふっくりんこ蔵部 大口賢一さん(せたな町)

函館育ち ふっくりんこ蔵部
副部会長 大口賢一さん

090924-28418.JPG
◆帽子には若松支店オリジナルキャラ「北の白虎」が。

090924-28391.JPG
◆撮影のために田んぼへ足を踏み入れます。

090924-28428.JPG
◆そして笑顔で決める。ばっちり。

【撮影】2009年9月24日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年12月06日 14:50

2009年12月14日

ふっくりんこ蔵部 原田茂さん(せたな町)

せたな地区水稲部会
部会長 原田 茂さん

090924-28304.JPG
◆帽子には「北の白虎」の誇らしげな文字が。

せたな町若松地区は、会津若松からの入植者が拓いた土地です。
ブランド名は「白虎隊」に由来してるんですね。

090924-28347.JPG
◆はじめての撮影でしたが、きっちりと笑顔をいただきました。

090924-28365.JPG
◆たまたま田んぼに来ていた共済の調査員をぱちり。

【撮影】2009年9月24日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年12月14日 15:04

2009年12月21日

JA新はこだて青年部 若松支部

090924-28474.JPG
◆お忙しい時期でしたので、集まったのは3人だけ。なぜか爆笑。

090924-28502.JPG
◆何度もやり直しがあって、ようやくOKテイク。

でも、良い笑顔でした。

【撮影】2009年9月24日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2009年12月21日 23:20

2010年01月29日

ふっくりんこ蔵部 松倉 豊さん(函館市)

函館農産物生産出荷部会
米分科会長 松倉 豊さん

090925-28910.JPG
◆ぎこちなく、でも、米づくりを熱く語ってくれました。

090925-28899.JPG
◆テレビの撮影終了後に、改めて世間話をしながら笑顔を撮影。

090925-28874.JPG
◆函館市亀尾地区の田んぼにて。

【撮影】2009年9月25日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年01月29日 13:46

2010年02月10日

ふっくりんこ蔵部 田山光幸さん(北斗市)

JA新はこだて(新函館農協)本店
米穀課長 田山光幸さん

091014-32029.JPG
◆斉藤秀樹さん(ふっくりんこ蔵部 部会長)の田んぼで撮影。

091014-32102.JPG
◆田山さんは田んぼ農家であもる。

091014-32037.JPG
◆田んぼの仕掛け人であもる。

091014-32111.JPG

【撮影】2009年10月14日

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年02月10日 13:56

2010年05月20日

もうすぐ田植えです。

日 時:2010年5月20日(木)午前7時
場 所:北斗市(旧大野町)
田んぼ:斉藤秀樹さん(函館育ち ふっくりんこ蔵部)

斎藤さんの田んぼでは、今週土曜日から田植えの予定。
ハウスの中で出番を待っている「ふっくりんこ」の苗に挨拶してきました。
今年もがんばってね。

100520-45458.JPG
◆苗は10〜12cmくらい。

100520-45448.JPG
◆ハウスに敷き詰められた「函館育ち ふっくりんこ」の苗。

100520-45472.JPG
◆元気に育てよ。

100520-45495.JPG
◆外は曇天。大野平野の田んぼに、じわじわと水が張り始めています。

【田んぼ記者/高山潤(ものかき工房)】

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年05月20日 08:25

2010年05月24日

田植え直前の風景

日 時:2010年5月22日(木)午前11時ころ
場 所:大野平野の各所

100522-45574.JPG
◆水で満たされた田んぼを代掻きする。背後に見える緑はハウスの中で移植を待つ苗。

100522-45584.JPG

100522-45601.JPG
◆上流にある田んぼの水口を切る。

100522-45633.JPG
◆着々と田んぼの準備は進む。

100522-45656.JPG
◆春霞に包み込まれた函館山。

100522-45690.JPG
◆たんぽぽが見守る。

100522-45709.JPG
◆今年最初に出会った田植え作業。田植機の通ったところの土をならしている。

【田んぼ記者/高山潤(ものかき工房)】

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年05月24日 11:36

2010年05月31日

手植えの風景(動画)

田んぼの仕事の多くは機械化されています。
田植えには「田植機」が活用されますが、
田んぼの角(とくに機械が出入りする部分)は手植えする必要があります。
手植え歴半世紀以上の熟練技をご覧ください。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ


【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年05月31日 01:09

2010年06月03日

田植機の音は春の音。

※風切り音があるので音量を調整してご覧ください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年06月03日 00:00

2010年06月08日

田植機がゆっくりと。(動画)

親子(母親と息子)が田植機に乗り込んでいます。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

最後に撮影をミスってますが、それはご愛敬ということで。

【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年06月08日 10:04

2010年06月14日

残雪を背に田植えが始まる。(動画)

正面どアップで撮影。
背景に見える残雪の山岳は千軒岳。
カメラに緊張したのか、意識しすぎたのか、
後半で田植機の操作をミスってます。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年5月29日午前11時
【場所】北海道知内町上雷 橋本清一さんの田んぼ

【撮影】田んぼ記者 高山 潤ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年06月14日 00:16

2010年08月30日

つくり手 木本 勉さん(収穫まで1カ月/その1)

部会長の木本さんです。すこし緊張気味です。

2010年の新米収穫まで、あと1カ月。
「函館育ち ふっくりんこ」のつくり手に、
今年の生育状況や米づくりの取り組みなどを聞きました。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年8月17日 14時
【場所】北海道知内町 木本 勉さんの田んぼ

※QRコードを使ってアクセスした場合(携帯電話)は、コチラから動画を見ることができます。

【撮影・聞き手】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年08月30日 03:25

2010年09月01日

つくり手 木本 勉さん(収穫まで1カ月/その2)

部会長の木本さんです。

2010年の新米収穫まで、あと1カ月。
「函館育ち ふっくりんこ」のつくり手に、
今年の生育状況や米づくりの取り組みなどを聞きました。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年8月17日 14時
【場所】北海道知内町 木本 勉さんの田んぼ

※QRコードを使ってアクセスした場合(携帯電話)は、コチラから動画を見ることができます。

【撮影・聞き手】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年09月01日 03:11

2010年09月02日

つくり手 木本 勉さん(収穫まで1カ月/その3)

生産者団体「函館育ち ふっくりんこ蔵部」が取り組んでいる
田んぼの土づくりについて説明しています。

2010年の新米収穫まで、あと1カ月。
「函館育ち ふっくりんこ」のつくり手に、
今年の生育状況や米づくりの取り組みなどを聞きました。

※風切り音がうるさいので音量を調整してください。

【撮影】函館育ち ふっくりんこ蔵部
【日時】2010年8月17日 14時
【場所】北海道知内町 木本 勉さんの田んぼ

※QRコードを使ってアクセスした場合(携帯電話)は、コチラから動画を見ることができます。

【撮影・聞き手】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2010年09月02日 02:01

2011年05月27日

けぶる田んぼ

【撮影日】2011年05月26日
【撮影地】北海道北斗市

110526-079290.JPG
◆大野平野の向こうに函館山がぽっかり浮かぶ。

110526-079299.JPG
◆ようやく照ってきた陽射しで、田んぼの水があたためられて。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年05月27日 09:17

2011年05月30日

トラクター(しろかき)

【撮影日】2011年05月26日
【撮影地】北海道北斗市 山本隆治さんの田んぼ

110526-079267.JPG
◆平年より数日遅れた農作業。

110526-079277.JPG
◆水を張った田んぼを代掻き(しろかき)する。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年05月30日 19:25

2011年06月03日

今年の田植え

【撮影日】2011年06月02日
【撮影地】北海道知内町 木本勉さんの田んぼ

110602-080728.JPG
◆今年も親子で田植機に。

110602-080997.JPG

110602-080709.JPG
◆田植機で植えられない田んぼの角は手植えで。

110602-080952.JPG

110602-080847.JPG
◆田植え直後の田んぼで、なにやら泥をつついていた鳥。

110602-080940.JPG
◆どなたか名前を教えてください。

※同日収録のインタビュー動画もあります。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2011年06月03日 08:59

2012年04月30日

種まきが始まっています。【北斗市】

【撮影日】2012年04月28日
【撮影地】北海道北斗市 田山光幸さんの田んぼ

この日は朝8時から、
ふっくりんこの種まき作業がおこなわれていました。

種(もみ)は、約2週間前から水にひたしてあります。
苗床には「育苗マット」を使います。
田植機に苗を装填しやすい形状(規格)になっています。


種まきの作業は、ほぼ機械化されています。
育苗マットにコンベアーが流れていく間に、
床土 → 水 → 種もみ → 水 → 覆土
という順に種まき作業が進みます。


苗はビニールハウスで育てます。
種まきから田植えまで30日ほどかかります。


汗ばむ温度のハウス内で中腰の姿勢でおこないます。
ここは手作業です。


ハウスに種の種類とマットの枚数をかきこんでいます。

お米農家は複数の種類のお米を育てます。
種もみや青苗の状態では、ほとんど品種の区別がつきません。
しっかりと管理をする必要があります。


---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年04月30日 09:34

2012年05月30日

田植えの風景

知内町・木本勉さんの田んぼにて。


あたためられた田んぼの水と外気温との差によって生まれた霧。

※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年05月30日 22:17

2012年07月03日

田植機

1年に1度だけ活躍する「田植機」を観察してみよう!


これで苗をつまんで植えていきます。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年07月03日 21:51

2012年07月23日

幼穂(ようすい)を見てみよう!

7月中旬、稲の付け根を切り割ってみると、
そこには稲穂の赤ちゃん=幼穂(ようすい)を見つけられます。

分蘖(ぶんげつ)して増えた株から、真ん中の長い一本を選びます。


根本のあたりを半分に切り分けて、稲のなかを観察してみます。


小さな小さな稲穂の赤ちゃんを見つけることができました。
この一粒一粒がどんどん上へと伸びていって稲穂に生長します。

この写真は7月21日に撮影しているので、
すでに「赤ちゃん」から「小学生」くらいに生長している状態です。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年07月23日 23:00

2012年08月22日

お米の開花と受粉

8月中旬、うす緑色の「もみ」が並んだ稲穂に、
小さな変化があらわれます。


これは稲の開花と受粉の様子です。


緑色の「もみ」が花のつぼみになります。
そこから伸びている白い部分(「やく」と呼ばれます)が「おしべ」です。


「おしべ(やく)」の中には、たくさんの花粉が入っています。
この花粉が、もみの中にある「えい」と呼ばれる部分にこぼれ落ちると、
その中にある「めしべ」に受粉します。


受粉すると「えい」は閉じてしまします。
花が咲いてから閉じるまでは、わずか2時間ほどです。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年08月22日 23:51

2012年08月29日

大野平野の田んぼから

大野平野から田んぼ越しに山々を遠望してみました。
8月の稲穂は力強く生長していました。


おなじみの函館山です。


厚沢部方面です。地図上ではこの方角には雷電山・毛無山があります。


ご存知の駒ヶ岳です。


こちらは横津岳山系になります。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年08月29日 00:21

2012年08月30日

赤とんぼ

夕焼け色のトンボを見つけると秋を強く感じますが、
実際には盛夏のころにも飛んでいます。
トンボは「蜻蛉」と書いて、古くはアキズ(アキツ)と読みました。
秋津島(あきずしま)と言えば、大和の国、つまり日本のことを意味します。
日本はトンボの国なんですね。
そして、田んぼにはトンボがよく似合います。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年08月30日 09:36

2012年09月24日

収穫を前にした田んぼ

9月23日、稲刈りが始まってます。


目がちょっと怖いかも。


案山子(かかし)の足もと。
どうやらスズメから稲穂を守り切れたようです。


倒伏(とうふく)していますが、ちゃんと収穫できます。
稲穂が生長して重くなり、風などの影響で倒れてしまいました。


黄金色の田んぼが広がります。


たわわに稔った稲穂が、頭を重そうに垂らしています。


赤とんぼ休憩中。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年09月24日 00:53

2012年09月30日

風車と田んぼ(江差町)


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年09月30日 21:07

2012年10月07日

黄金色の田んぼ(知内町)

「函館育ち ふっくりんこ蔵部」の部会長・木本勉さんの笑顔とともに。

田んぼはざわざわとした音で包まれています。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年10月07日 10:54

2012年10月10日

稲刈り/市民農業体験(北斗市)

9月29日におこなわれた北斗市での農業体験学習の様子です。
この日は、6月2日に市民の手で植えた「ふっくりんこ」を、
腰をかがめて1株ずつ手で刈り取りました。
この催事は北斗市体験学習実行委員会が主催しています。


地元のケーブルテレビ局NCVも半年間の農業体験に参加しました。


稲わらをつかって、刈り取った株を束ねます。これが難しい。


用水路に落ちちゃった。こんなハプニングも、いつかは良い想い出に。


※画像をクリックすると拡大します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影】田んぼ記者 高山 潤(ものかき工房
---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 函館育ち ふっくりんこ蔵部 日時: 2012年10月10日 20:33

ブログ内検索